ポール・ウォーカーが経営していたカーショップが閉店へ

最新ニュース

ポール・ウォーカー/(C) Getty Images
  • ポール・ウォーカー/(C) Getty Images
  • ポール・ウォーカー/(C) Getty Images
  • ポール・ウォーカー/(C) Getty Images
  • ポール・ウォーカー-(C) Getty Images
  • 2013年度「最もリツイートされたつぶやき」TOP3/<第2位>ポール・ウォーカー/(C) Getty Images
故ポール・ウォーカーが経営していたカーショップ「オールウェイズ・エヴォルビング」が閉店となるようだ。先月30日に起きた自動車事故で他界したポールと、その事故時に運転していて同じく死亡した友人のロジャー・ローダスが共同で経営していた同ショップは、今後数週間の間に閉店となる予定で、従業員はすでに新しい仕事先を探していると「TMZ」が報じている。

カリフォルニア州ヴァレンシアにある同ショップでは、自動車部品の販売や車のカスタマイズを行っていたが、オーナー2人を亡くした今、このままビジネスを続けることは難しいという結論に至って閉店が決まったものと考えられている。現在は整理が行われている段階で、ショップが所持していた車はオークションにかけられる予定だという。

同州サンタクラリタでロジャーが運転するポルシェ・カレラGT2005が電柱に衝突した事故により、ロジャーと同乗していたポールが帰らぬ人となってしまった。そんなポールは先日ロサンゼルスにあるフォレスト・ローン記念公園に埋葬され、ポールの主演シリーズ『ワイルド・スピード』の共演者ミシェル・ロドリゲスやタイリース・ギブソンらが参列した。ポールの死亡診断書は今週初めに発行され、衝突の衝撃だけでなく、その後の爆発にもよるものだと明記されている。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top