【予告編】北川景子が妻夫木聡にケリ? 「サカナクション」に乗せて…『ジャッジ!』

最新ニュース

『ジャッジ!』 - (C)2014「ジャッジ!」製作委員会
  • 『ジャッジ!』 - (C)2014「ジャッジ!」製作委員会
  • 永井聡監督/『ジャッジ!』 - (C)2014「ジャッジ!」製作委員会
  • 『ジャッジ!』 - (C)2014「ジャッジ!」製作委員会
  • 妻夫木聡&北川景子/『ジャッジ!』プレミア試写会
  • 豊川悦司&鈴木京香&リリー・フランキー/映画『ジャッジ!』
妻夫木聡と北川景子が偽夫婦となって世界有数の広告祭に挑む姿を描いた、映画『ジャッジ!』。このほど、「TOYOTOWN」「グリーンDAKARA」など人気CMを手掛たクリエイターでもある永井聡監督が自ら手がけた、オリジナル予告編が解禁となった。

新人広告マン・太田喜一郎(妻夫木聡)は、会社の上司・大滝一郎(豊川悦司)に押し付けられ、審査員としてサンタモニカ国際広告祭に参加することに。戸惑う太田は、窓際社員の鏡さん(リリー・フランキー)に国際広告祭で渡り合うための特訓を受ける。

世界各国の代表が集合し、華やかに審査会が開幕する中、太田が知るまさかの事実…自社のCMをグランプリにしなければ会社をクビになってしまうのだ。実は、各国の曲者揃いのクリエイターたちもみな、自社のCMをグランプリにしようと、姑息な駆け引きや小芝居を繰り広げていた。日本からもライバルの審査員、木沢はるか(鈴木京香)が現れる。偽夫婦として同行したひかり(北川景子)の助けを借りながら、奔走する太田だったが…。

今回、人気CM「ホワイト家族」や「ガス・パッ・チョ!」などを生み出した澤本嘉光によるオリジナル脚本でメガホンを握ることとなった永井監督。「スピード感あふれるストーリーと豪華キャストのアンサンブルをサカナクションの名曲にのせて楽しんで欲しい、という思いを込めて編集しました」との言葉どおり、2分25秒におよぶ予告編は、全編「サカナクション」による主題歌「アイデンティティ」に彩られ、見応えたっぷりだ。

映像には、妻夫木さんや北川さんを始め、リリーさん、鈴木さん、豊川さん始め、玉山鉄二、加瀬亮、荒川良々ら総勢20名の個性派キャストもお目見え。さらに、北川さんがパンイチ姿の妻夫木さんにケリを入れるシーンもばっちり収められている。



また、永井監督は「この映画はただのコメディではなく、恋愛や仕事への情熱、葛藤、色々な側面を持っています」とコメント。トップクリエーターがCM業界の裏側を描く本作は、奇想天外で、荒唐無稽なだけじゃない、“仕事とは?”“自分で考えるとは何か?”といったメッセージが込められた、新感覚エンターテイメントなのだ。

『ジャッジ!』は2014年1月11日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top