テラスハウス“まいまい”ことchayが心境を告白。新曲「I am」発売記念ミニライブで語った思いとは?

最新ニュース


フジテレビで放送中の青春リアリティショー『テラスハウス』(毎週月曜23:00~)に出演する“まいまい”ことシンガーソングライターのchay(本名:永谷真絵)が2日、川崎ラゾーナのルーファ広場にてセカンドシングル「I am」発売記念ミニライブを開催した。

日曜の昼時とあって多くの観客が集まった会場。まずは、テラスハウスの生活に新メンバー・島一平が組むお笑いコンビ「地球」も応援に駆けつけ、chayとのトークを展開。一平が、テラスハウスの生活や新曲について尋ねるとchayは「新曲はテラスハウスに入居してから書いた曲です。私は昔から人の目ばかり気にして嫌われたくないと思っていた人間なんですね。それで、日常生活が放送されて、自分の何気ない行動とかをテレビで見ていたら、私って基本的にKY(空気が読めない)なんだって気がつきました(笑)」と言って会場を笑わせていた。

そして、トークを終えるといよいよライブパフォーマンスを披露。いつもの愛用ギターを手に最初はCyndi Lauperのカバー曲「True Colors」をしっとりと歌い上げ、続いて、デビューシングル「はじめての気持ち」を披露。また、Taylor Swiftのカバー曲で、テラスハウスのテーマソングでもある「We Are Never Ever Getting Back Together」では、コールアンドレスポンスを行うなどして観客と一体になって盛り上げていた。

そして、「I am」のカップリング曲「You tell me」を歌い、そして、この日の最後の楽曲となった「I am」を披露することに。するとchayは、「私はプライドの高い人でした。番組に出ると反響が想像以上で、嬉しい反面、何気ない一言を言ってしまい、嫌いと言われたりしたこともあって、これを言ったら嫌われてしまうと気にして行動していました。その結果、みんなにも壁を作っていた。メンバーにもいろんな意見をぶつけられて、戸惑うこともありました。“嘘くさい”、“何を考えているかわからない”と言われてしまったので、どうしたら良いんだろうって思ったんですけれど、メンバーが最後に“たまに垣間見える素のまいまいが好きだよ”っていってくれた。素の自分にもっと自信をもって出していけば良いんだって気づけた時に書いた曲です。学校とか会社でも人の顔色ばかりうかがっちゃたりとか、人に嫌われるのが怖いと思う人はたくさん似ると思うんですけれど、そんな人に共感していただけたら良いなと思います」と、楽曲に込めた本心をしっかりと伝え、楽曲を披露した。また、「I am」は、集まった観客の写真撮影も解禁され大きな盛り上がりを見せた。

さらに、2月14日には、デビュー前から弾き語りライブをしてきたという思い出の地、shibuya 7thFLOORで初ワンマンライブ『「I am」リリースパーティ“バレンタイン”スペシャルライブ』の開催も決定。今回のライブイベントの終わりには報道陣の取材にもう応じ、「聞いても見ても楽しいパフォーマンスを出来るようになるのが目標です。去年、テラスハウスで私のことを知って下さった方が多いと思いますが、このきっかけを活かして頑張っていきたいと思うので応援よろしくお願いいたします」と意気込みを語っていた。

■『テラスハウス』
毎週月曜23:00~(フジテレビ系)


関連リンク

テラスハウス(63rdWEEK~)【フジテレビオンデマンド】で配信中
聖南の出戻り理由にメンバーは?哲也と真絵が高級レストランで…『テラスハウス』2月3日みどころ
《》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top