世界遺産やアーユルヴェーダを満喫!? 『世界行ってみたらホントはこんなとこだった!?スリランカ前編』

最新ニュース


一つの国や地域に、2人のディレクターがそれぞれ14日間=のべ672時間(14日×24時間×2人)取材し、その国や地域のリアルな今を伝えるフジテレビの人気バラエティ番組『世界行ってみたらホントはこんなとこだった!?』(毎週水曜19:57~)。2月12日(水)の放送では、インド洋に浮かび、癒やしのアーユルヴェーダや壮大な世界遺産など、数多くの魅力溢れる「スリランカ民主社会主義共和国」の前編を放送する。

今回、スリランカに向かったのは、隅川恵美ディレクターと庄司孝ディレクター。隅川ディレクターは、コロンボでスリランカの生活文化を体験。ロケには、いとうあさこも参加し、女性の美を高めるためスリランカでは医療としても用いられているという本格的なアーユルヴェーダを体験。驚きの診断結果と施術に二人は…!?

そして、庄司ディレクターは、世界遺産の古都シーギリヤなど、壮大な大自然を満喫。北海道の約8割の面積に8つもの世界遺産を有しており、世界遺産の密度は世界第2位。ジャングルの中にそびえたち、かつて岩の頂上に宮殿があったとも言われる神秘の遺跡「シーギリヤ・ロック」。1000段以上の階段を登り頂上を目指す。

■『世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?マレーシアSP』
2014年2月12日(水)19:57~20:54(フジテレビ系)
(掲載していた放送日に誤りがありました。お詫びして訂正いたします)


《》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top