元格闘家・須藤元気、リーボックのアンバサダーに就任!

最新ニュース

2014年2月よりリーボックアンバサダーに就任した元格闘家の須藤元気。
  • 2014年2月よりリーボックアンバサダーに就任した元格闘家の須藤元気。
グローバルフィットネス ライフスタイルブランドのリーボックは、元格闘家で、作家やダンスパフォーマーとしても活躍する須藤元気氏を新アンバサダーに起用することを発表した。

須藤氏は、格闘家として輝かしい活躍をしたのち、現在は拓殖大学レスリング部監督などを務め、トレーナーとして後進の指導にあたっている。そのかたわら、作家や俳優、近年では、自らが率いるダンスパフォーマンスユニット「WORLD ORDER」を主宰するなど、さまざまな分野でマルチな才能を発揮している。

先鋭的なアニメーションダンスと、デジタル系テクノハウスが融合した独創的な世界観を披露する「WORLD ORDER」は、YouTubeでも話題になり、CMやテレビ、イベントなどで注目を集め、日本だけでなく海外でも話題を呼んでいる。

今回、アスリートから指導者になった現在も日々のトレーニングに真摯に取り組み、かつ、ジャンルにとらわれない幅広い活動を通して社会にメッセージを発信し続ける須藤氏は、リーボックが提案する“健康的でポジティブなライフスタイル”をまさに体現する存在としてアンバサダー就任が決定した。

就任にあたって須藤氏は次のようにコメントを発表した。「トレーニングをすることで、自分の思考パターンや自分の話すこともポジティブになる。現役ではない僕がアンバサダーを務めるからこそ、アスリートとしてではなく、オフィスでもどこでもできるトレーニング、フィットネスを提案して、リーボックと一緒に成長していきたい」。

須藤氏のリーボックアンバサダーとしての活動は2014年2月1日(土)よりスタートし、店頭のPOPビジュアルなどに登場するほか、今後はリーボックとともにフィットネスに関わる幅広い取り組みを一緒に行っていく。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top