P・S・ホフマンのドラッグ売人はD・ボウイらと演奏したミュージシャン

最新ニュース

フィリップ・シーモア・ホフマン-(C) Getty Images
  • フィリップ・シーモア・ホフマン-(C) Getty Images
  • フィリップ・シーモア・ホフマン-(C) Getty Images
  • フィリップ・シーモア・ホフマン-(C) Getty Images
  • フィリップ・シーモア・ホフマン-(C) Getty Images
2日(現地時間)にニューヨークの自宅アパートで腕に注射針が刺さった状態で亡くなっていたフィリップ・シーモア・ホフマン。死因はヘロインの過剰摂取と見られているが、彼に薬物を提供していたとおぼしきディーラー4人が逮捕された。

フィリップのヘロイン購入に関する情報提供を受けた警察がチャイナタウンのアパート3部屋に家宅捜索を行ったところ、350袋以上のヘロインが押収され、男性3人と女性1人が逮捕された。

そのうちの1人、販売目的でヘロインを所有していた罪に問われたジャズ・ミュージシャン、ロバート・ヴァインバーグ(57)の携帯電話にはフィリップの電話番号が入っていた。ヴァインバーグの弁護人は「容疑はフィリップ・シーモア・ホフマンの死とは無関係だ」と「TMZ.com」に語っているが、ヴァインバーグの義理の娘は義父とフィリップが数カ月前から知り合いだったと証言した。

ヴァインバーグはロバート・アーロンの芸名で、デヴィッド・ボウイやポール・サイモン、故エイミー・ワインハウスのアルバムでサックスを演奏していたという。
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top