オダギリジョー主演ドラマ『リバースエッジ大川端探偵社』に石橋蓮司&小泉麻耶が登場!

最新ニュース


テレビ東京で毎週金曜24時12分から放送されているドラマ24の第35弾として、4月18日(金)からオダギリジョー主演ドラマ『リバースエッジ大川端探偵社』がスタートする。この度、オダギリ演じる主人公・村木が調査員として働く「大川端探偵社」の所長役に石橋蓮司、受付嬢・メグミ役に小泉麻耶が決定した。

石橋が演じるのは、その経歴が一切謎に包まれた“所長”。依頼内容によっては所長自ら情報収集することも少なくなく、どうやら裏社会とも通じている様子。強面だが温厚な性格で、自分のデスクで模型作りと依頼解決後に一杯やるのが趣味。一方、小泉麻耶演じる受付嬢の「メグミ」は、明るくお色気たっぷりなイマドキ女子。その奔放で大胆な性格で所長や村木を困惑させる、事務所のマスコット的存在。大川端探偵社で受付嬢をしつつ、定時後は水商売をはじめ、怪しいバイトをしている。時には依頼の調査に協力することも。

石橋は「オダギリさんは、どんな生い立ちをしているのか、何故この探偵社に来たのか、問いただしたくても聞けない雰囲気で、まさに原作の村木そのものでした。麻耶ちゃんは、容姿も性格もとても可愛くて、まるで孫のようでした。どんなセクシーな格好しても可愛く感じてしまい、男としてちょっとカナシイ」とオダギリ、大泉との共演を語る。小泉は、そんな2人の共演者について「オダギリさんは、原作漫画から村木がそのまま出てきたような感じです! ヴィジュアルもそっくりだし、中身はよりミステリアスで……。常に頼れる、魅力的な方だなと思います。石橋さんは、初めは近寄りがたい印象があったんですが、撮影の回を重ねるごとにすごく優しい方だなって。お芝居のこともアドバイスして下さったりして、すごく尊敬しています。私の中ではゴッドファーザーのような存在ですね(笑)」と語り、「衣装さんも“こんなに着替えるの!?”って言うほど、色々なコスチュームを着ています。セクシーさや元気な雰囲気、女の子としての華やかさで、村木と所長の“渋さ”をより引き立たせられればいいなと思っています」とメグミとしての見どころを語っている。はたして、所長とメグミ、そして村木は大川端探偵社でどのような空気感を醸し出すのか? 3人の関係性にも、ご注目あれ!

■ドラマ24「リバースエッジ大川端探偵社」
2013年4月18日スタート(テレビ東京系)
毎週金曜24:12~24:52 ※テレビ大阪のみ翌週月曜23:58~放送

【原作】ひじかた憂峰・作、たなか亜希夫・画「リバースエッジ大川端探偵社」(『週刊漫画ゴラク』連載中日本文芸社)
【監督、脚本】大根仁ほか
【出演】オダギリジョー(主演)、石橋蓮司、小泉麻耶ほか


《》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top