ジョニー・デップ、結婚式に「ローリング・ストーンズ」の出演を希望

最新ニュース

ジョニー・デップ&アンバー・ハード-(C) Getty Images
  • ジョニー・デップ&アンバー・ハード-(C) Getty Images
  • ジョニー・デップ&アンバー・ハード
  • ジョニー・デップ&アンバー・ハード-(C) Getty Images
ジョニー・デップが結婚式にローリング・ストーンズの出演を熱望しているようだ。昨年12月24日のクリスマスイブに恋人のアンバー・ハードにプロポーズしたジョニーは、式の日取りも決定していないものの、友人で『パイレーツ・オブ・カリビアン』の共演者でもあるキース・リチャーズに、バンドメンバーと共に演奏してくれないか伺いを立てたという。

ある関係者は「NOW」誌に「まだ結婚式の計画は初期段階にありますが、ジョニーはキースと仲間達に登場して欲しいと思っています。もしかして1、2曲一緒にやらせてくれとさえ頼むかもしれませんね」と話している。

そのギターの腕前でも知られるジョニーは、過去にマリリン・マンソンとコラボして同バンドの「ボーン・ヴィラン」に収録されているカーリー・サイモンの1972年のヒット曲「うつろな愛」をカバーしたこともある。そのほかにも、ノエル・ギャラガーに依頼されてオアシスの1997年作「ビィ・ヒア・ナウ」の収録曲「フェイド・イン-アウト」でもギター参加しているが、このことは当時の恋人ケイト・モスとノエルの恋人メグ・マシューズを通じてジョニーとノエルが親しい友人関係にあったことから実現している。

そんなジョニーとアンバーは、バハマにジョニーが所有するプライベートビーチでこじんまりした結婚式を計画していると先日報じられていた。「リトル・ホールズ・ポンド島のビーチで、親しい友人や家族だけが出席するシンプルな挙式となるでしょう」「挙式の後にはジョニーのミュージシャン仲間が演奏したり、リンボーダンスが披露される中、バーベキューが振る舞われることになるでしょう」「ジョニーもアンバーも盛大で華やかなハリウッド式のパーティーをしたいと思っていません。2人ともプライベートを大切にしてるんです」。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top