林遣都主演の時代劇がクランクアップ!ヒロイン松岡茉優はホームシックに!?『銀二貫』は4月スタート!

最新ニュース


13日にクランクアップした林遣都主演の木曜時代劇『銀二貫』(ぎんにかん)が、NHK総合にて4月10日(木)からスタートする。10日に京都の松竹撮影所で取材会が行われ、林をはじめ、共演の松岡茉優、映美くらら、尾上寛之、浦浜アリサ、板尾創路らが出席した。

主人公・松吉を演じた林は「この3ヶ月間、一度も気を抜かずに一人の男の半生を生きたつもりでやってきたので、その姿を一人でも多くの人に見ていただきたいな、と思います。この作品に取り組んでいて、人とふれあうこと、人のために生きること、ってどんなに素敵なことなんだということを毎日ものすごく感じながら演じていました。そういうことを見ている人に感じてもらえると嬉しいです」とアピール。

松吉を慕う真帆を15歳から29歳まで演じた松岡は「(泊まりがけの撮影で京都に)2週間いますと、ホームシックになって。とげとげしい松岡が出てきて撮影した15歳~20歳だったので、うまくいきました。そして1月の後半に東京で、20歳以降の真帆を演じるときは、もう毒素が抜けていたので、少し腰の据えた真帆が演じられました」と振り返った。真帆の子供時代を演じる芦田愛菜にも注目したい。

舞台は商人の町・大坂天満。主人公の松吉は仇討ちで父を亡くし、自分もあわや討たれるかというところを、偶然居合わせた寒天問屋井川屋の主人・和助に銀二貫で救われた元武士の息子である。生きるため井川屋の丁稚となった松吉だが、武士を捨て、商人の道を歩むことに心が揺れていた……。

同ドラマは、「みおつくし料理帖」で知られる高田郁の「銀二貫」を原作に、関西風情たっぷりの空気感の中で、得意先の料理屋の娘・真帆との淡い恋も絡めながら、涙あり笑あり恋愛ありの人情時代劇が描かれる。

■木曜時代劇『銀二貫』(NHK総合)
4月10日スタート! 毎週木曜 20:00~20:43
※高田郁の「高」は、本来ははしごたかです


《》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top