市原隼人がSPドラマで共演、ボクシング世界戦に挑む八重樫東&井上尚弥にエール

最新ニュース


人気作家・百田尚樹の傑作ノンフィクション“「黄金のバンタム」を破った男”(PHP文芸文庫)を元に描いたスペシャルドラマ“2020年東京決定記念 大型シリーズ企画「1964-2020 時代の目撃者」第2弾”『「黄金のバンタム」を破った男~ファイティング原田物語~』をフジテレビ系で2月22日(土)21時00分より放送。主演の市原隼人が、今作で俳優デビューを果たす、WBC世界フライ級王者・八重樫東(30)とOPBF東洋太平洋ライトフライ級王者・井上尚弥(20)の所属する横浜の大橋ボクシングジムを訪問した。

市原が八重樫・井上両選手と会うのは昨年12月のドラマ撮影以来となり、4月6日のW世界戦が決まった二人を激励するためにジムへとやってきた。市原は、「まずはご自身のために、そして日本の未来のために、お二人の試合を見て夢や希望を抱く方がたくさんいらっしゃると思います。小さい子供だったり年配の方だったり……。そんな方々の気持ちを忘れずにリングに立ってほしい。そして、気持ちよく、試合を見てるお客さまを笑顔にしていただけたらと思います。悔いの残らないように頑張って下さい」とエールを送った。

また、八重樫と井上は、市原演じる原田政彦(ファイティング原田)が所属する笹崎ジムの練習生役として出演。初めてのドラマ撮影を終えた八重樫は「すごく緊張しました。演技って難しいですよね(笑)ボクシングやってる方が全然楽でした。監督から“(お茶を)おいしそうに飲んでくれ”って言われたんですけど、“どうやっておいしそうにするんだろう”って悩みました」と語り、共演した市原については、「初対面だったんですけど、すごく好青年で。市原さんが出ているドラマは見てましたし素敵な方でした」とはにかみながら語ってくれた。一方の井上は「ボクシングの試合とは違った緊張感があり、監督さんの雰囲気や現場の雰囲気を経験できて楽しかったです。このぐらいの役だったらまた出てもいいかもしれないです(笑)短い出演時間ですが、走るシーンをぜひ注目してください」と、ポイントを語ってくれた。

 『「黄金のバンタム」を破った男~ファイティング原田物語~』は、「永遠の0(ゼロ)」、「海賊とよばれた男」などのベストセラーで知られる百田氏自身が“永遠のヒーロー”と語る、日本人で初めての二階級制覇を成し遂げた不世出のプロボクサー・ファイティング原田のドキュメントをもとに、原田氏の知られざる生い立ちをドラマ化。主演・市原隼人の他、原田政彦の母・原田ヨシ役で伊藤蘭、同じく姉・サダエ役で内山理名、父・恒作役で平田満、政彦が所属する笹崎ジム会長・笹崎たけし役で片岡鶴太郎など実力派俳優が共演。先日発表されたロンドン五輪ボクシングミドル級金メダリスト・村田諒太も出演が決定しており、豪華俳優陣の前で、プロのボクサーたちがどのような演技を見せてくれるのか注目だ。

また、『「黄金のバンタム」を破った男~ファイティング原田物語~』が放送される2月22日(土)は、“黄金のボクシングDAYと銘打ち、19時57分からマカオで行われる村田のプロ3戦目『ダイヤモンドグローブSP 村田諒太(三迫)×カルロス・ナシメント(ブラジル)~金メダリスト村田諒太プロ第3戦inマカオ~』を生中継。今、世界を目指すボクサーたちの姿と、日本のボクシング界の礎を築いた男の生き様を感じる一日になる。


■『ダイヤモンドグローブSP 村田諒太(三迫)×カルロス・ナシメント(ブラジル)~金メダリスト村田諒太プロ第3戦inマカオ~』
2014年2月22日(土)19時57分~20:54(フジテレビ系・延長の場合あり)

■2020年東京決定記念 大型シリーズ企画「1964-2020 時代の目撃者」第2弾
土曜プレミアム『「黄金のバンタム」を破った男~ファイティング原田物語~』
2014年2月22日(土)21:00~23:10(フジテレビ系)
※放送時間変更の可能性あり

<出演>
市原隼人、伊藤 蘭、内山理名、村田諒太(特別出演)、八重樫 東(特別出演)、井上尚弥(特別出演)、平田満、片岡鶴太郎 他




関連リンク

市原隼人がファイティング原田役で百田尚樹作品に再び挑戦!
《》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top