【プレゼント】『それでも夜は明ける』劇場鑑賞券を3組6名様

プレゼント

『それでも夜は明ける』-(C) 2013 Bass Films, LLC and Monarchy Enterprises S.a.r.l. in the rest of the World. All Rights Reserved.
  • 『それでも夜は明ける』-(C) 2013 Bass Films, LLC and Monarchy Enterprises S.a.r.l. in the rest of the World. All Rights Reserved.
〆切り:2月27日(木)


1841年、南北戦争によって奴隷制度が廃止される前のニューヨーク。黒人音楽家・ソロモンは、愛する家族とともに幸せな生活を送っていた。だが、ある日突然、彼は拉致され、“奴隷”としてニューオーリンズへ売られてしまう。その地でソロモンを待っていたのは、狂信的な選民主義者・エップスら白人たちによる容赦ない差別と暴力。虐げられながらも、決して“尊厳”を失わないことを心に誓うソロモンだが、そのまま12年の月日が流れてしまった。そんな中、奴隷制度撤廃を唱えるカナダ人労働者・バスとの出会いが、ソロモンの運命を大きく変えていく――。

ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門で「作品賞」を受賞し、アカデミー賞にも9部門にノミネートされている話題作『それでも夜は明ける』が3月7日(金)よりTOHOシネマズ みゆき座ほか全国にて公開される。世界を挑発し続け、“恐れ知らずの映画監督”と称えられる スティーヴ・マックィーンが、実話を基に誘拐され奴隷として売られた男を描く本作。マックィーン監督がプロデューサーに名乗りを上げたブラッド・ピットを筆頭に、マイケル・ファスベンダー、ベネディクト・カンバーバッチという、豪華な俳優陣をキャスティング。『2012』のキウェテル・イジョフォー、『ルビー・スパークス』のポール・ダノ、そして豪華俳優陣の前で見事な演技を見せるのが注目の新鋭ルピタ・ニョンゴだ。かつて誰も描かなかった奴隷制度の歴史に真っ向から挑んだ本作。こちらの公開を記念して『それでも夜は明ける』劇場鑑賞券を3組6名様にプレゼント。

送信
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top