高橋みなみと板野友美が二人で語りあう“当時”と“今”『ミュージャック』

最新ニュース


中島ヒロトとAKB48の高橋みなみがMCを務める音楽情報番組『ミュージャック』。2月21日(金)の放送では、元AKB48の板野友美がゲスト出演し、スタジオを飛び出してオールロケを敢行。キッチンスタジオと水族館を二人で巡り、久々の再会を楽しんだ。

まず、キッチンスタジオに訪れた二人は、管理栄養士の本田先生に材料の栄養素や野菜の切り方から教わりながら『お鍋』作りに挑戦することに。日頃から自分でも料理をするという二人は、最近作った料理の話や油の処理などをし、「私ら主婦か~!」と言いながら楽しそうにお鍋を料理。お鍋が出来上がると、「美味しい!美味しい!」と舌鼓しながら、初めて出会った時のことなどを語り合う。

続いて、動物に触れあいたいという板野のために水族館へ。アシカのショーでは輪投げに挑戦し2人とも成功。さらにアシカを撫でると「初めての触り心地」と言って触れあい、メリーゴーランドでは少し照れた表情を見せる。そして、ラストトークでは1日を振り返り、お互いに「今だから言えること」や「これからやりたいこと」について語り、最後に二人である約束をする。

キッチンスタジオのロケを終えた高橋と板野に話を聞くと、高橋は「今日はロケですが、ただ2人の楽しい時間!」と語り、板野も「今日はたかみなが一緒にいるから“友達と居るときの私”っていうか“カメラが回っていない時の私”“素のわたし”が見られると思います」とコメント。また「一緒にごはんを食べに行くことはありますが、こうやって一緒に料理を作るのは初めてでいい経験になりました」(高橋)、「たかみなと会えると思って何日か前から楽しみにしていてたかみなにメールしちゃいました」(高橋)と語り、番組の収録を楽しみにしていた様子がうかがえた。

そして、この日挑戦した鍋料理については「鍋だったとしても定番のものばかりで、新しいレシピに挑戦することがなかなかないので、今日教えてもらったつみれも作りたいと思います」(板野)、「昔だったら教えてもらってもただ「美味しい!」というだけで「覚えたい!」とは思わなかったと思うんですが、女子力的要素が上がってるんだ!と思いました」(高橋)と、先生の教えてくれたレシピに感動した様子。料理の点数を聞くと、二人揃って「100点」と答えていた。

また、AKB48時代を含めても2人だけでの共演はあまりなかったとのことだが、「長い付き合いなので全然気を遣わない」と口を揃える2人。高橋は「一緒にいた期間も長いのでともに会うと安心感もあります。でも街を歩いていて「Little」(板野の新曲)のポスターとか貼ってあるのを見ると「頑張ってるんだなぁ」と思ったりしますね」コメント。それに対して板野は「(AKB48を)離れたら知らないだろうと思ってたから、離れていても興味を持ってくれていることが嬉しいです。でも会うと、やっぱりずっと一緒にいたから友達以上の感じで近く感じるけど、外で見たりすると「あぁ頑張ってるんだな」と思う」と、違う立場からお互いを見るようになったそれぞれへの思いを明かしてくれた。

■『ミュージャック』
2014年2月21日(金)26:09~26:39(関西テレビ ※ローカル放送)


《》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top