ジェイミー・ベル、リブート版『ファンタスティック・フォー』に出演か?

最新ニュース

ジェイミー・ベル-(C) Getty Images
  • ジェイミー・ベル-(C) Getty Images
  • ジェイミー・ベル
  • ジェイミー・ベル-(C) Getty Images
ジェイミー・ベルがリブート版『ファンタスティック・フォー』への出演交渉を行っているようだ。シャイア・ラブーフとユマ・サーマンと共演したラース・フォン・トリアー監督作『The Nymphomaniac』(原題)が現在海外で公開中のジェイミーが、この新作で「ザ・シング」ことベン・グリム役を演じるために交渉を重ねていると「The Hollywood Reporter」が報じている。

『リトル・ダンサー』でお馴染みのジェイミーは、若かりし頃のファンタスティック・フォーのメンバーを描く同作で、ミスター・ファンタスティック役の『フットルース 夢に向かって』のマイルズ・テラー、インヴィジブル・ウーマン役の「ハウス・オブ・カード」のケイト・マーラ、ドラマ「フライデー・ナイト・ライツ」でヴィンス・ハワードを演じた、ヒューマン・トーチ役のマイケル・B・ジョーダンらキャストに仲間入りすることになる。

ジョシュ・トランクがメガホンを取るこの新作は、ヨアン・グリフィズがミスター・ファンタスティック、ジェシカ・アルバがインヴィジブル・ウーマン、クリス・エヴァンスがヒューマン・トーチ、マイケル・チクリスがザ・シングを演じた2005年の『ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]』、2007年の『ファンタスティック・フォー:銀河の危機』の前章にあたる作品となる。

まだキャスト陣は確定しておらず、マイルズは出演作であるジョン・ベルーシの伝記映画『Whiplash』(原題)が製作終了したばかりのため、スケジュールが合わなければ降板する可能性もあるという。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top