ウィル・スミス、人気小説の映画化に出演

最新ニュース

ウィル・スミス-(C) Getty Images
  • ウィル・スミス-(C) Getty Images
  • ウィル・スミス
  • ウィル・スミス-(C) Getty Images
ウィル・スミスが新作『Brilliance』(原題)に出演することになった。ウィルの出演が決まったマーカス・セイキーの同名の小説の映画化となるこの新作は、早ければ5月にも撮影が開始されるようだ。「ザ・ラップ」によると、本作は、最近エグゼクティブ・プロデューサーのスパイク・リーと組んで、デビュー作となる『ガール・イン・トラブル』のプロデュースを果たしたユリウス・オナが監督を務め、ジョー・ロスとパラック・パテルによるプロデュースとなり、ユニバーサル・ピクチャーズがレジェンダリーと共同で配給を担当するという。

本作は1%の子どもが特別なパワーを持って生まれる世界を舞台に、市民革命を起こそうと目論む特別能力を持ったテロ組織を追う連邦捜査官の活躍を描いた作品となる。

そんなウィルは新作コメディー映画『Focus』(原題)の撮影が終了し、来年の公開が予定されている。このコメディーではウィルの演じるベテランの詐欺師が、マーゴット・ロビー演じる見習いを雇ったことで、2人の間に恋愛感情が生まれ、詐欺の仕事に影響が出始めるという様子をユーモアたっぷりに描いた作品となっているようだ。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top