「モダン・ファミリー」サラ・ハイランド、ファンに胸を触られ暴行罪で起訴

最新ニュース

サラ・ハイランド-(C) Getty Images
  • サラ・ハイランド-(C) Getty Images
  • サラ・ハイランド
ある男性がサラ・ハイランドの胸を触ったとして暴行罪で起訴された。20日(現地時間)にオーストラリアのシドニー行われたパーティーの席で、サラは29歳の自称ファンの男に不適切に胸を触られたとして、泣きながらパーティー会場を後にしていた。ある関係者は「TMZ.com」に、警察による検証の後、この男は現行犯逮捕され、すでに猥褻行為の暴行罪で起訴されたようだ。

ヘイリー・ダンフィー役で出演中の「モダン・ファミリー」のホリデーシーズン用の特別エピソードの撮影でオーストラリアに滞在中のサラは、恋人のマット・プロコップとカンタス航空主催のパーティーに出席した際に今回の被害にあった。

事件当時、サラが犯罪者の男を押しのけ「どこ触ってるのよ!」と叫び、それを聞きつけた警備員が駆けつけ、警察が呼ばれるに至ったようだ。

事件直後にサラはツイッターに「カンタス航空のパーティー会場で出待ちしていたファンのみなさんごめんなさい。挨拶もろくにできなくて。ファンに猥褻行為をされたから帰らなくちゃならなかったの」と投稿している。恋人のマットもツイッターに「今夜サラに猥褻行為をしたクソ男へ。罰が下りますように」「サラは出待ちのファンの女の子達に挨拶ができるのを楽しみにしていたのに、アホな男のせいで台無しになってしまったよ。おやすみ」と怒りのこもったコメントを投稿していた。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top