舘ひろし&浅野温子夫婦が帰ってくる!橋田壽賀子ドラマ『なるようになるさ。』シーズン2

最新ニュース

2013年7月期に放送、橋田壽賀子が16年ぶりに脚本を手がけたことが話題を呼び、放送終了直後から続編を希望する声が寄せられていたホームドラマ『なるようになるさ。』のシーズン2が、4月よりTBS系にて放送されることがわかった。

本作は、舘ひろしと浅野温子が演じる長島大悟・綾夫妻が営む「自宅レストラン」を舞台に、“疑似家族”として共同生活を送る他人同士の人間模様をコメディタッチで描いたホームドラマ。火曜22時という新枠の創設と共に始まる今作の初回スタートスペシャルでは、前作で自宅レストランの従業員として奮闘し、新たな人生をスタートさせた内田陽子(志田未来)、大竹昇(安田章大・関ジャニ∞)、千葉恵理(紺野まひる)のその後と、渡辺美佐子、南沢奈央、伊野尾慧(Hey!Say!JUMP)が演じる新たなワケあり従業員たちが、困難や課題に立ち向かう姿が描かれる。

再び夫婦役を演じる館と浅野だが、舘が「温子が演じる綾は素直ですし、大悟も紳士的です。そんな二人でも、自分が間違った時は素直に認め、意地を張らない。理想的な夫婦ですね」と感想は述べ浅野も「綾が何をしても結局大悟が始末をつけてくれるのは、女性としては安心だし、すごく羨ましいところ。橋田先生の理想的な夫婦関係を描いていらっしゃるのだと思います」と言うように、2人とも理想的な夫婦だと感じているようだ。

また、安田は「前シリーズで舘さん、浅野さん、泉さんとご一緒させていただいたことは、自分の人生に大きな影響がありました。今回は、新たな従業員が来てくれたことで、また新しい風が吹くと思います」とコメントし、事務所の後輩である伊野尾に関しては「後輩が現場に入って来ることは初めてなので、現場に楽しみが増えました。後輩から学ぶこともあると思います。僕らも、観てくださった方に何かしらの影響を与えられたらと思います」と語っている。一方、伊野尾は「大先輩の皆さんや、同じ事務所の先輩である安田くんとご一緒させていただきとても緊張していますが、共演者の皆さんに迷惑をかけないように頑張り、自分も成長できたら嬉しいです」と意気込んでいる。

現場の雰囲気は、南沢が「最初はとても緊張しましたが、皆さんとても温かくて、あっという間に打ち解けることができました」と語るように、とても良い様子。また、セリフが長いと評判の橋田の脚本について、南沢は「とてもやり甲斐があります。自身が演じる香子が、三姉妹の真ん中で親にかまってもらえないと悩んでいるのは、私にも姉と弟がいるのでよく分かります」と共感を寄せた。また、南沢は館を「以前親子役で共演していたので、今回も私のことを娘と呼んで可愛がっていただきました。とても心強いです」と信頼しており、浅野には「女性から見てもキュンとくるようなチャーミングな方ですね。本読みの時からセリフが入っているので驚きましたが、見習いたいです」と憧れている様子を見せている。

そして、綾の姉・邦を演じる泉は、「橋田先生は『長いセリフで大変でしょう』とねぎらって下さいますが、それを書かれる先生のほうが大変だと思います。舘さん、浅野さんはじめお馴染みの顔ぶれに新しいメンバーが加わって、賑やかな現場です」と、新たなメンバーの参加を喜んでいるようだ。

大悟・綾夫妻が営む「自宅レストラン」で、新たな従業員がどのような波乱を巻き起こすのか、ぜひ注目してみては?

■火曜ドラマ『なるようになるさ。』
2014年4月スタート 
毎週火曜22:00~22:54(TBS系)
※初回は21:00から2時間スペシャル

【出演】舘ひろし 浅野温子/志田未来 安田章大(関ジャニ∞) 紺野まひる/南沢奈央 伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)/渡辺美佐子/泉ピン子

舘ひろし&浅野温子夫婦が帰ってくる!橋田壽賀子ドラマ『なるようになるさ。』シーズン2

《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top