滝藤賢一初主演ドラマ『俺のダンディズム』に石橋杏奈、前川泰之、ジローラモ、森口瑤子ら出演

最新ニュース

4月16日(水)からスタートする滝藤賢一初主演ドラマ『俺のダンディズム』(毎週水曜23時58分~)の追加キャストが決定。石橋杏奈、前川泰之、パンツェッタ・ジローラモ、森口瑤子ら個性豊かな面々がドラマの脇を固める。

ダンディズムを極めて、中年の「モテキ」を目指すこの“ダンディアイテムうんちくドラマ”で石橋が演じるのは、滝藤が演じる主人公・段田の部下で、段田が密かに恋心を抱く23歳のヒロイン・宮本南。大人な男性が好みだという彼女のために、段田がダンディな上司になろうと一念発起するという役どころについて、「奮い立ってもらえるようなお芝居ができたらなと思っております」と意気込みを語り、「このドラマでダンディなアイテムのことを学んで、あの人にこれをプレゼントしてあげたいなあとか、面白い見方ができるので、女性の方も絶対楽しめる作品ですね」と女性目線でこのドラマの見どころを語っている。

主人公・段田の上司で、お洒落で女性社員から高い人気を誇る部長・伊達次郎を演じるのは、ドラマ「半沢直樹」で滝藤演じる近藤直弼の出向先の社長を演じた前川泰之。前川は「昨年40歳になり、これから男としてもっともっと磨きをかけていきたいと思っていた頃、こんなにも面白く興味をひかれるテーマのこのドラマのお話を頂き、今からとても楽しみにしています。昨年の夏、初めて共演させて頂き、滝藤さんのお芝居と姿勢に沢山の刺激を受け、“素敵な役者さんだなあ、また共演したいなあ”とずっと思っていました。まさかこんなに早く叶うとは思わず、本当に嬉しいばかりです。前回はイジメてばかりの役だったので、今回は違う形で絡めたらいいですね(笑)同世代の男二人、撮影が終わる頃少しでもダンディになっていたら嬉しいです」と共演へ期待を寄せている。

さらに、パンツェッタ・ジローラモが本人役で登場。段田がダンディになるために見ているテレビ番組「ダンディズム講座」の講師という役どころだ。そして、段田がダンディアイテムを買い求める怪しげな店「マダムM」の美人店主・美幸を演じる森口瑤子は、「以前から滝藤さんの泣く寸前のような困った顔がとても魅力的だと思っておりましたので、その滝藤さん演じるおしゃれに自信のない男性をいじめつつ(笑)さらに魅力的な男性にしたいと思います」と段田を翻弄する役柄さながらにコメントをしている。個性的な俳優陣でダンディを語り尽くすこのドラマを観れば、あなたもダンディに!? 4月16日(水)からのスタートをお楽しみに!

■『俺のダンディズム』
2014年4月16日(水)スタート(テレビ東京系)
毎週水曜23:58~24:45

【出演】滝藤賢一、石橋杏奈、前川泰之、パンツェッタ・ジローラモ/森口瑤子
【監督】濱谷晃一(テレビ東京)、内山慶祐ほか
【脚本】堀田延、濱谷晃一(テレビ東京)
【プロデューサー】濱谷晃一(テレビ東京)、永井宏明(unit)
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top