ビル・マーレイ、盟友ハロルド・ライミスの追悼コメントを発表

最新ニュース

ビル・マーレイ&ハロルド・ライミス-(C) Getty Images
  • ビル・マーレイ&ハロルド・ライミス-(C) Getty Images
  • ハロルド・ライミス-(C) Getty Images
  • ビル・マーレイ-(C) Getty Images
ビル・マーレイが、『ゴーストバスターズ』の共演者で24日(現地時間)に69歳で亡くなったハロルド・ライミスを悼むコメントを発表した。

ロバート・デ・ニーロとビリー・クリスタル共演の『アナライズ・ミー』(’99)、『アナライズ・ユー』(’02)の監督としても知られるハロルドは自己免疫性血管炎で長年の闘病生活の末に合併症で亡くなった。

ビルは70年代からハロルドが脚本、監督をつとめる作品に出演したり、俳優同士としても共演、93年にはハロルドの監督作『恋はデジャ・ブ』で主役を演じた。

ビルは「ハロルド・ライミスと私はオフ・ブロードウェイで『National Lampoon Show』(原題)をやった。映画では『ミートボール』(’79)、『パラダイス・アーミー』(’81)、『ボールズ、ボールズ』(’80)、『ゴーストバスターズ』(’84)、そして『恋はデジャ・ブ』(’93)。彼はこの惑星で立派な仕事をした。神のご加護を」と故人を悼む声明を発表した。

2人はウイットあふれるコメディ作品を連発したが、『恋はデジャ・ブ』の撮影中に仲違いをして以来、言葉を交わしていなかったことをハロルドは生前に明かしていた。

2009年、ハロルドはエンターテインメント・サイト「The A.V.Club」のインタビューでビルと仲直りをする夢を何度も見たと話し、「僕は彼から最高のビル・マーレイを引き出すことができる。彼もそれを喜んでくれていた。それがどこへ行ってしまったのか。だが、映画の中には残されている」と疎遠になった仲間を懐かしんでいた。
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top