ロビン・シック、妻との破局が痛手でツアー公演3回目のキャンセル

最新ニュース

ロビン・シック
  • ロビン・シック
  • ポーラ・パットン&ロビン・シック-(C) Getty Images
  • ロビン・シック
ロビン・シックが妻ポーラ・パットンとの破局を受けて、ツアー公演で3回目のキャンセルをした。24日(現地時間)に9年間連れ添ったポーラとの破局を発表したばかりのロビンは、今回のキャンセルで北米ツアーにて3日連続してコンサートを中止したこととなる。

ロビンは、25日に予定されていたコンサート会場、ノースカロライナ州にあるハラーズ・チェロキー・カジノ・リゾートに姿を現さず、同会場側は声明で「不測の事態が発生したため、ロビン・シックが25日に予定していたハラーズ・チェロキーでのパフォーマンスを延期せざるを得なくなりました。今回のコンサートは日程が組み直される予定で、新たな日時は決定し次第発表いたします。大変申し訳ございません」と説明している。

先週21 日のアトランタ、22日のオーランドと2公演を喉の不調を訴えてドタキャンしているロビンだが、なんとか離婚は免れようと、ポーラが現在撮影中のバンクーバーへと飛んでいることが発覚している。ロビンは先週、「ファンをガッカリさせたくなんてなかったけど、残念なことに声が出なくなっちゃって歌えなくなったんだ」と弁解していた。

そんなロビンとポーラは「友好的に離婚することを決心した」が「親友でいることには変わりない」としている。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top