貫地谷しほり、夕張での“メロン熊”との対面に「すごかった!」

最新ニュース

貫地谷しほり/『偉大なる、しゅららぼん』 in ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 2014
  • 貫地谷しほり/『偉大なる、しゅららぼん』 in ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 2014
  • 渡辺大&貫地谷しほり&水落豊監督/『偉大なる、しゅららぼん』 in ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 2014
  • 貫地谷しほり/『偉大なる、しゅららぼん』 in ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 2014
  • 渡辺大/『偉大なる、しゅららぼん』 in ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 2014
  • 渡辺大/『偉大なる、しゅららぼん』 in ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 2014
映画『偉大なる、しゅららぼん』が「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 2014」のオープニング作品として上映され、出演している渡辺大、貫地谷しほり、水落豊監督が上映前の舞台挨拶に登壇した。

『プリンセス・トヨトミ』『鴨川ホルモー』など独特の世界が“マキメワールド”と称される作家・万城目学の小説を映画化。琵琶湖から不思議な能力を授かった日出一族の本家の跡取り・淡十郎と、本家に修行に来た分家の青年・涼介を中心に巻き起こる摩訶不思議な騒動を描き出す。

渡辺さん、貫地谷さん、水落監督は初の夕張訪問となったが、市民の熱烈な歓迎に驚いたたよう。渡辺さんは「空港から夕張(の映画祭会場)に近づくにつれ、黄色いハンカチを振ってくださる方々が沿道で待っていてくださって…」と感激しきり。貫地谷さんは、歓迎セレモニーで、ご当地名物のゆるくないゆるキャラとして人気の“メロン熊”との対面を果たしたが「お会いしました! すごかったです」と興奮気味。夕張と言えばメロンも名物だが、いまは季節ではないため「メロンと書いてあるお店が全部、シャッターが閉まってたので、今度は開いてるときに来たいです」と再チャレンジを誓っていた。

映画祭の今年のテーマは「Fantastic People」だが、水落監督は「まさにファンタスティックな人たちばかりが出てきます!」と同映画祭にピッタリの作品であるとアピール。渡辺さんは淡十郎(濱田岳)、涼介(岡田将生)とは同級生ながら、対立する一族の青年を演じているが「今年で30歳になりますが、学ランを着させていただいてます」とちょっぴり恥ずかしそうに告白。「学生生活を送った感じ」と撮影をふり返った。

貫地谷さんも撮影を述懐し「みんな自由で『好き勝手やっていいだろ?』って雰囲気で、監督がそれを見て笑ってくれるので調子に乗りました」とニッコリ。水落監督は「みんながメロン熊で僕がなっちゃん(=メロン熊を手なずけ、コントロールするおばちゃん)のようなものでした(笑)」とユーモラスに語り、客席からは拍手がわき起こった。

「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 2014」は3月3日(月)まで開催。

『偉大なる、しゅららぼん』は3月8日(土)より公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top