木村佳乃「大きくなった娘が見てくれたら」BS日テレで松本清張ドラマ2週連続放送

最新ニュース

木村佳乃「大きくなった娘が見てくれたら」BS日テレで松本清張ドラマ2週連続放送
  • 木村佳乃「大きくなった娘が見てくれたら」BS日テレで松本清張ドラマ2週連続放送
BS日テレにて2週連続で放送される松本清張スペシャルドラマ2作品、『球形の荒野』(3月9日21時~)、『わるいやつら』(3月16日20時~)の制作発表会見が、27日に都内でそれぞれ行われた。2012年に放送された「背の眼」以来、約2年ぶりのBS日テレによるオリジナルドラマとなり、今回の会見には『球形の荒野』から木村佳乃と寺尾聰、『わるいやつら』から船越英一郎と室井滋が出席した。

『球形の荒野』は、日本テレビ「火曜サスペンス劇場」の記念すべき第1回目として1981年に放送された作品。木村は「大好きな作品だったので、やらせていただきたいと。名作なので非常に身の引き締まる思いでした」と、オファーを受けた時の心境を語った。寺尾は「ドラマは脚本が大事だと思っていますが、誰と芝居するのかも大事。木村佳乃さんがやると聞いて、二つ返事でOKしました」と共演を熱望していたと明かし、木村は「照れます」と頬を赤らめた。

奈良の寺で戦時中に亡くなったはずの父親の筆跡に似た署名を見つけた主人公・野上久美子(木村)の周辺で、奇妙な出来事や殺人が起こる。戦時中、日本を救う大義のため国籍や家族を捨てた男・野上顕一郎(寺尾)が愛娘への愛情を捨てきれず、祖国に戻ってきたことをきっかけとして起こる事件が描かれる本作で、2人は父娘役を演じた。寺尾は「(木村の)お子さんが僕の孫と同じくらいなので、自分の娘のような気持ちでした」と目を細め、「孫も可愛いですけど、やはり娘が世の中で一番可愛いです」と。そんな寺尾に「私も父親っ子でした」と応じた木村は、「私も今は娘が二人いますが、今回撮影が京都で長い間離れるのが初めてだったので、葛藤はありました。でも、上の子が初めて“さびしい。でも大丈夫”と言ってくれました。大きくなった娘がこの作品を見て良い作品だと言ってくれたら嬉しいです」と、母親としての顔も覗かせていた。

■『球形の荒野』
2014年3月9日(日)21:00~22:54(BS日テレ)
■『わるいやつら』
2014年3月16日(日)20:00~21:54(BS日テレ)

関連リンク

《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top