【第86回アカデミー賞】J・ローレンス2年連続ならず!「助演女優賞」は新鋭ルピタ・ニョンゴに

最新ニュース

アカデミー賞助演女優賞ルピタ・ニョンゴ-(C) Getty Images
  • アカデミー賞助演女優賞ルピタ・ニョンゴ-(C) Getty Images
  • アカデミー賞助演女優賞ルピタ・ニョンゴ-(C) Getty Images
  • ルピタ・ニョンゴ/『それでも夜は明ける』-(C) 2013 Bass Films, LLC and Monarchy Enterprises S.a.r.l. in the rest of the World. All Rights Reserved.
  • アカデミー賞助演女優賞ルピタ・ニョンゴ-(C) Getty Images
  • アカデミー賞助演女優賞ルピタ・ニョンゴ-(C) Getty Images
  • 『それでも夜は明ける』-(C) 2013 Bass Films, LLC and Monarchy Enterprises S.a.r.l. in the rest of the World. All Rights Reserved.
  • ルピタ・ニョンゴ-(C) Getty Images
3月3日(月)、ついに授賞式を迎えた世界最大の映画の祭典「第86回アカデミー賞」。続々と受賞者が発表されるなか、アカデミー賞の華とも言うべき「助演女優賞」に輝いたのは、『それでも夜は明ける』のルピタ・ニョンゴ。ジェニファー・ローレンスは惜しくも受賞を逃した。

この物語の主人公・音楽家のソロモンは、愛する家族と共に何不自由なく幸せな日々を送っていた。しかしある日突然、白人の男たちに誘拐され、遠く見知らぬ地へ奴隷として売られてしまう。本作はアメリカで本当にあった事件を映画化。原作は、1841年から12年もの間、奴隷生活を強いられた黒人男性の回想録。

ジェニファーは昨年、『世界にひとつのプレイブック』で主演女優賞を受賞、今年は10部門ノミネートの『アメリカン・ハッスル』で2年連続の受賞を期待されていたが、残念ながら受賞を逃すというかたちとなった。

受賞したルピタ・ニョンゴは、本作が長編映画デビュー作。この役柄を1,000人以上のオーディションで勝ち取り、見事アカデミー賞助演女優賞を受賞、世界のシンデレラ・ガールとなった。

スタッフ・キャストや家族にコメントを述べつつ、「私をこの役に選んでくれて、ありがとう! 私の人生の喜びそのものです」と涙を浮かべながらスティーブ・マックイーン監督に心からの感謝を語り、さらに自身が幼少期をケニアで過ごしたことから「どこの国の出身であっても、夢は叶うものですね」と信じられないという表情を浮かべていた。

特集「2014 ACADEMY AWARDS」
http://www.cinemacafe.net/feature/oscar2014/

生中継!第86回アカデミー賞授賞式
3月3日(月)午前9:00より生中継 [WOWOWプライム]
リピート放送 3月3日(月)21:00
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top