佐々木蔵之介、コロッケら出演者全員でふなっしージャンプを披露『ネプリーグ』

最新ニュース

船橋市の非公認ゆるキャラとして大人気の梨の妖精・ふなっしーが、3月3日(月)にフジテレビ系で放送する人気クイズバラエティ番組『ネプリーグ』(毎週月曜日19:00~)に登場する。

番組初出演のふなっしーは「ずっと『ネプリーグ』に出たかったなっしー!」「頑張るなっしー!」と、オープニングから大はしゃぎ。「人気者チーム」として堀内健、林修、ビッグダディ、飯尾和樹と共に、常識クイズに挑んでいく。ふなっしーとの共演に林は「隣が騒がしいから集中できない」とぼやきつつ、ネプチューンからの要望で「今でしょなっしー!」と叫ぶなど意外にもノリノリ。ビッグダディも「子どもに見せるから後で写真撮らせて!」とお願いするなど笑顔を見せる。そんな中、飯尾は「このチームにいると僕の“小粒感”が……」と語り、ふなっしーの勢いに圧倒されている様子。

「人気者チーム」のほかに、「スーパー歌舞伎チーム」と「ものまねチーム」が参戦。「スーパー歌舞伎チーム」には慶応大学卒の市川猿之助、市川右近、市川弘太郎、そして神戸大学卒の佐々木蔵之介が、「ものまねチーム」にはコロッケ、みかん、ミラクルひかる、山本高広が登場し、常識クイズに立ち向かう。

3チーム15名が同時に挑戦した「ピンポンフラッシュ」では、全員がふなっしーに感化され、語尾に「なっしー」をつけてリアクションする展開に。市川猿之助率いる歌舞伎スター俳優軍団、コロッケ率いるものまね芸人軍団もふなっしーの勢いに負けじと「ふなっしー並みのジャンプ」を次々と披露する。周りがふなっしーの動きを真似するとふなっしーも「うれしなっしー!」と全身で喜びを表現する。

そして、1stステージ「ハイパーリーグ」では、ふなっしーは「歴史得意なっしー!」と自信を見せ、ミスをしてしまったビッグダディに「梨汁ブシャー!」と攻撃するなど、自由奔放な振る舞いでスタジオを盛り上げる。また、他チームの闘いを見守るモニタールームは、特別に用意された“ふなっしーROOM”で休息しながら観戦。仕切られた囲いの中からテンションMAXの声だけが聞こえるという前代未聞の光景は必見だ。

また、今回ふなっしーがプレッシャーをかけるターゲットに選んだのは佐々木蔵之介。初参戦の『ネプリーグ』にかなり緊張した表情の佐々木に対し、モニタールームから、甲高い声で「間違えそうなのは蔵之介さん!」と何度も呼びかける。この攻撃には佐々木も「コラァ~!ふなっしー!!」と大激怒!? スタジオ中に“ふなっしー旋風”を巻き起こした大爆笑の『ネプリーグ』に注目だ。

■『ネプリーグ』
2014年3月3日(月)19:00~20:00(フジテレビ系)

関連リンク
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top