MissTGC2014グランプリ池沢美緒が『ビター・ブラッド』で女優デビュー決定!

最新ニュース

フジテレビ系で4月スタートする佐藤健主演の新ドラマ『ビター・ブラッド』(毎週火曜21時00分~)に、3月1日に開催された第18回 東京ガールズコレクション 2014S/S(TGC)でMiss TGC 2014グランプリを受賞した茨城県出身の高校生・池沢美緒(17)が出演することが決定した。

日本のファッションカルチャーを世界に発信できるような次世代モデルを発掘するオーディションとして開催されているミスコンイベントのMiss TGC。4年ぶりの開催ということもあり、過去最多となる10,213通の応募が集まり、予選を経て勝ち残ったファイナリスト11名が、モデルになるためのトレーニングを経てTGCのステージ上に集結した。

グランプリが決定した池沢はステージ上で涙ながらに喜びの表情。すると、突然『ビター・ブラッド』の映像がスクリーン上に流され、フジテレビの中野利幸プロデューサーが登場し、池沢にドラマ出演できる副賞をプレゼントした。グランプリだけでなく、突然の女優デビューも決まった池沢は、「初めてドラマに出演させていただくので不安です! 刑事ドラマということですが、周囲の方のアドバイスを聞ききながら与えられた役がどんな役でも精一杯頑張っていきたいと思います。私は、滑舌が悪いのが難点なのですが(笑) 表情が豊かだねと言われることが多いので、その部分を出せたらいいなと思います」と意欲を燃やした。

中野プロデューサーは、「おめでとうございます。TGCの先輩である香里奈さんや菜々緒さんもドラマでご一緒しているので、池沢さんにもスターの階段を駆け上がって行ってほしいです。池沢さんのために素敵な役を作ります!」と彼女の演技に期待を寄せた。

ドラマは、作家・雫井脩介による累計13万部の同名作品(幻冬舎刊)が原作。主人公の新人刑事・佐原夏輝(佐藤健)が銀座警察署刑事一課に配属され、少年時代に別離した実の父親で、変人のベテラン刑事・島尾明村(渡部篤郎)のバディにされてしまう。夏輝は反発しながらも、刑事としてのあるべき姿を明村から学んでいく姿が描かれる。離婚後に一度も息子と会っていない明村が夏輝との関係をどう修復していくのか。別々に暮らすことになってからも息子への愛情は捨てていなかった不器用な父親像を渡部がどう演じるのかにも注目される。

2人の他に、夏輝の同期で紅一点の女刑事・前田瞳(忽那汐里)、尾行の達人で“チェイサー”稲木俊文(吹越満)、結婚願望の強い独身で“バチェラー”こと古雅久志(田中哲司)、口臭が臭い強烈なキャラクター“スカンク”こと富樫薫(皆川猿時)、刑事ドラマおたくの情報通・鷹野浩次(KEIJI“EXILE”)、そして、個性的なメンバーをまとめる鍵山班班長・鍵山謙介(高橋克実)ら、豪華俳優陣が揃う。

果たして、未来のトップモデル候補が、どのような役で登場するのか? そして、初のドラマ出演でどのような可能性を見せてくれるのか? 池沢の役について後日発表される予定だ。

■『ビター・ブラッド』 
2014年4月スタート
毎週火曜日21:00~21:54(フジテレビ系)

関連リンク
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top