リリー・フランキー&山岸舞彩が初タッグ!ヒューマンドキュメンタリー番組が4月スタート

最新ニュース

イラストレーターや俳優など数多くのジャンルで活躍するリリー・フランキーとフリーアナウンサーの山岸舞彩がフジテレビのゴールデン帯初MCを務めるヒューマン・ドキュメンタリー番組『ワンダフルライフ』(毎週日曜21:00~)が、4月よりスタートすることがわかった。

番組は、芸能界、スポーツ界、政界などジャンルを問わず人生哲学を持っている方を毎週一組ゲストとして招き、彼らの人生に徹底的に迫り、そこからゲストの生き方、人生哲学、ゆずれない信念、こだわりを紡ぎだしていく。ゲストをずっと見てきた、家族、友人、ライバルなど、そのゲストの“人生の目撃者”の証言を中心に展開し、ゲストはスタジオで、自分でも知らない自分の半生、人生と向き合うことになる。

番組への出演についてリリー・フランキーは、「身近な人、毎日顔を合わせる家族や、長年の友でさえ、日々、その人についての新しい発見をします。“そんなことを考えていたんだ”、“そういう風に思っていたんだ”、“そんなことがあったのか”。わかっているようで、わからなかったたくさんのこと。目線や角度、気持ちを変えてみることで、どんな人にも無限のエピソードや魅力を見つけ出すこともできます。丁寧に人を見つめる。改めて、人を丁寧に見つめてみる。そうすることで、好きだった人をもっと好きになれるような番組であり、日々のヒントであれるよう、山岸さんと共に丁寧にお話を引き出せていけたらと思います」とコメント。

そして、山岸舞彩は「ゲストの方のルーツ、知られざる一面など、新たな発見を皆さんにお届けできたらと思っています。リリーさんと一緒に番組をやらせていただくのは今回が初めてのことです。リリーさんの、独特の視点、そしてその空気感で、ゲストの方々からどんなお話が飛び出すのか、今からとっても楽しみです! 私自身、一人の方からじっくりお話を聞く、ということはキャスターという仕事の醍醐味の一つだと思っています。ゲストの方に“なんだかたくさん話したくなってしまうなぁ”と思っていただけるような雰囲気をリリーさんと共に作っていきたいですし、視聴者の皆さんと一緒にそのお話を楽しんでいきたいと思います。どうぞよろしくお願いします!」と意気込みを語っている。

また、番組では、有名人だけではなく今話題となっている人や、人々の心に深く残っている人なら一般の方でも取り上げる予定。制作は、『平成教育委員会』『奇跡体験!アンビリバボー』『僕らの音楽』『ボクらの時代』などで定評のあるイースト・エンタテインメントが担当。これまでにないヒューマン・ドキュメンタリーに挑戦する。

■『ワンダフルライフ』
2014年4月スタート 毎週日曜21:00~21:54(フジテレビ系)
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top