【第86回アカデミー賞】授賞式でフィリップ・シーモア・ホフマンら故人を追悼

最新ニュース

フィリップ・シーモア・ホフマン-(C) Getty Images
  • フィリップ・シーモア・ホフマン-(C) Getty Images
  • ポール・ウォーカー-(C) Getty Images
  • ジェームズ・ガンドルフィーニ -(C) Getty Images
  • フィリップ・シーモア・ホフマン
2日(現地時間)に行われたアカデミー賞授賞式で、惜しまれながらこの世を去った業界人の功績が称えられた。エレン・デジェネレスの司会の下、ロサンゼルスのハリウッドにあるドルビー・シアターで行われた同式典で、故フィリップ・シーモア・ホフマン、故ジェームズ・ガンドルフィーニ、故ポール・ウォーカーらの功績にスポットが当てられた。

グレン・クローズが同式典の追悼の場で故人らを紹介し「私達はあなた達を愛し、誇りにし、思い続けます。でも何にもまして感謝します」と述べた。

この追悼の場は昨年イタリアのローマ滞在中に亡くなった、テレビドラマ「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」でのトニー・ソプラノ役で知られるジェームズの追悼から始まり、続いて昨年不慮の事故で突然この世を去り、ハリウッドに衝撃が走ったポール、映画評論家のロジャー・イーバート、往年のスターであったシャーリー・テンプルやエスター・ウィリアムズ、そして薬物の過剰摂取で最近亡くなったフィリップらが追悼された。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top