日本アカデミー賞MVPは樹木希林? ツッコミ&恋愛質問に俳優陣タジタジ

最新ニュース

松田龍平もタジタジ? 樹木希林の奔放トーク/第37回日本アカデミー賞・授賞式
  • 松田龍平もタジタジ? 樹木希林の奔放トーク/第37回日本アカデミー賞・授賞式
  • 樹木希林&W受賞の真木よう子/第37回日本アカデミー賞・授賞式
  • 奔放トークを繰り広げる、樹木希林/第37回日本アカデミー賞・授賞式
  • 第37回日本アカデミー賞・授賞式
  • 第37回日本アカデミー賞・授賞式
  • 第37回日本アカデミー賞・授賞式
  • 第37回日本アカデミー賞・授賞式
  • 第37回日本アカデミー賞・授賞式
昨年『わが母の記』で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞し、例年の慣例通りに今年の授賞式で司会を務めた樹木希林が、奔放なトーク、鋭い質問や芸能レポーター顔負けのツッコミで観客を魅了した。

昨年の授賞式で「全身ガン」を告白し、「来年の司会は確約できない」と語っていた樹木さんだが、先日、治療を無事に終えたことを報告し、この日も元気な様子で西田敏行と共に進行役を務めた。

生放送ではないとはいえ、テレビのカメラが回っている前でも樹木さんはいつもと変わらぬ自由奔放なトークを展開。まずは助演男優賞部門で優秀賞を受賞したオダギリジョー(『舟を編む』)の奇抜なファッションについて「お子さんが生まれても変わらない」と称賛(?)を送る。

さらに『そして父になる』のリリー・フランキーの演技が海を越えてスピルバーグが絶賛したという話題で、リリーさんが「いつか“E.T.”の中に入れるかも(笑)」とおどけると、すかさず「そのときは姉の役で!」と鋭い切り返しを見せた。

優秀助演女優賞を受賞した蒼井優は眼帯をして登場したが、これについても樹木さんがストレートに「目はどうなさいました?」と尋ね、「結膜炎です(笑)」(蒼井さん)という誰もが気になっていた答えを引き出す。

優秀主演女優賞を受賞した上戸彩には「(EXILEのHIROと)結婚してお芝居は変わりましたか?」と切り込み、さらには「お料理は?」と芸能レポーターばりの質問攻め! だが樹木さんのこうした質問の口調は全くいやらしさや湿っぽさを感じさせず、上戸さんも「当たり前のことなんですが、朝ごはんは作るようにしています」と笑顔で答えていた。

『舟を編む』の宮崎あおいについてコメントを求められた石井裕也監督が「天才だなと思った」とボソリと短い言葉で最大限の称賛を送ると、樹木さんは石井監督の妻が女優の満島ひかりであることを指摘し「奥様に対してもそういう言葉で(結婚にもちこんだ)?」と質問。これには石井監督も「そういうわけでは…」とタジタジだった。

極めつけは『そして父になる』でも共演した福山雅治への質問。何の前触れもなく、突然「世の中には婚期を逃した女性がいっぱいいるのだけれど。何もかも揃った、白馬に乗った福山さんがいつまでも独りでいるから、期待をもたせちゃっているんだと思うんだけど」と独自の持論を展開し、会場を大いに沸かせる。福山さんは「答えるべきなんでしょうか?」と苦笑していた。

司会に加え、昨年の最優秀主演女優として今年の最優秀主演男優賞のプレゼンターも務めたが「事前に(受賞結果を)知らせてもらえるかと思ったら、何も知らせてもらえない!」と明かし、再び会場は笑いに包まれる。

最後まで真面目な口調で冗談のようなツッコミや質問ばかりの樹木さんだったが、全ての部門の発表が終わった後の締めの挨拶では、まもなく発生から3年を迎える東日本大震災の被災者の存在に言及し、会場には温かい拍手がこだました。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top