水谷豊&成宮寛貴「相棒」、『劇場版III』へと続くスペシャルドラマが登場!

最新ニュース

「相棒-劇場版III-序章」 -(C) テレビ朝日/東映
  • 「相棒-劇場版III-序章」 -(C) テレビ朝日/東映
  • 「相棒-劇場版III-序章」 -(C) テレビ朝日/東映
  • 「相棒-劇場版III-序章」 -(C) テレビ朝日/東映
  • 「相棒-劇場版III-序章」 -(C) テレビ朝日/東映
水谷豊を主演に2000年の初放送以来、14年間愛され続ける人気シリーズ「相棒」。3代目“相棒”となる成宮寛貴とのコンビで現在、TVドラマとして、さらに『相棒-劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ』が今春公開となるが、このほどシリーズのスペシャルドラマ「相棒-劇場版III-序章」が、定額制動画配信サービス「dビデオ powered by BeeTV」(以下、dビデオ)にて3月29日(土)より独占配信されることが明らかとなった。

今回「dビデオ」で配信されるスペシャルドラマは、特命係・杉下右京役を演じる水谷さんが「『劇場版III』に繋がる大きな“謎”の始まりが描かれています」と語るように、劇場版のきっかけとなる殺人事件を描いた、まさに“序章”のストーリーが展開。

物語のきっかけは、特命係・杉下右京(水谷豊)と甲斐享(成宮寛貴)が目を通していた、過去に起きたある殺人事件の調書。廃船寸前の貨物船という“密室”で発見された2つの死体の“謎”に込められた、哀しい真実が徐々に浮かび上がってくるが…。

キャスト陣には、水谷さん、成宮さんだけでなく、事件の解決にあたる捜査一課の伊丹憲一役の川原和久を始め、大谷亮介、山中崇史に加え、山西惇、六角精児ら相棒レギュラーメンバー。さらに、釈由美子、風間トオルら『劇場版III』出演の豪華キャストが脇を固めている。

脚本は『相棒-劇場版-絶対絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン』やTVシリーズを手がけてきた戸田山雅司が描き下ろし、演出はおなじくTVシリーズでメガホンを握る近藤俊明監督が務めるなど、“オール相棒”のキャスト・スタッフによる作品となっている。

dビデオ powered by Bee TVスペシャルドラマ「相棒-劇場版III-序章」は3月29日(土)よりdビデオにて独占配信。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top