「テラハ」住岡梨奈が初の“映画主題歌”に! 映画『一分間だけ』

最新ニュース

住岡梨奈/日台合作映画『一分間だけ』の日本上映版主題歌を担当
  • 住岡梨奈/日台合作映画『一分間だけ』の日本上映版主題歌を担当
  • 『一分間だけ』 -(C) 2014映画『一分間だけ』
  • 『一分間だけ』 -(C) 2014映画『一分間だけ』
  • 『一分間だけ』 -(C) 2014映画『一分間だけ』
  • 『一分間だけ』 -(C) 2014映画『一分間だけ』
フジテレビ系列で放送中の人気青春リアリティ番組「テラスハウス」のキャストにして、歌手の住岡梨奈が、初となる映画の主題歌を務めることが明らかとなった。

今回、住岡さんがを担当するのは日台合作映画『一分間だけ』の日本上映版主題歌。原田マハのベストセラー小説を、台湾のトップスター、ピーター・ホーとチャン・チュンニン主演で映画化し、“働く女性”と“愛犬”の切ない愛の物語を描いた作品だ。

ファッション雑誌編集者のワンチェンは、ある日ゴールデンレトリバーのリラを飼うことに。恋人と一緒に育て始めるが、仕事に夢中になる日々の中で、次第に大切なものを見失っていく。恋人が去り、残されたリラとの生活を重く感じ始めた頃、リラが病に侵されてしまうのだが…。

本作は仕事・愛犬・恋愛に追われ悩み葛藤する主人公・ワンチェンを、チャン・チュンニンが演じ、ワンチェンを支える彼氏をピーター・ホーが演じている。さらに日本からは国際派女優として活躍する、池端レイナも参加している。

「テラスハウス」での生活をきっかけに生まれた楽曲が多くのリスナーの共感を集めている、住岡さん。自身も犬を飼っていた経験があり、本作で描かれる飼い主と愛犬との優しく感動の物語に共感し主題歌を快諾。楽曲は本作のために書き下ろされたそうで、人気バンド「音速ライン」の藤井敬之との共作となる。

住岡さんは、「映画のタイトルを見たときに“一分間だけ”は何を意味するのだろうと考えさせられました。分かっているけど忘れてしまったり、失いかけて気づいたして、大切なことを思い出させてくれる映画です。一瞬一瞬、 見逃さないために一語一句心込めて歌わせていただきました」と初主題歌を務めた感想を寄せている。

果たして、スクリーンの中でどんな音を奏でてくれるのか、注目が集まりそうだ。

『一分間だけ』は5月31日(土)新宿バルト9ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top