【ご招待】『アデル、ブルーは熱い色』試写会に10組20名様

プレゼント

『アデル、ブルーは熱い色』-(C) 2013- WILD BUNCH - QUAT’S SOUS FILMS -FRANCE 2 CINEMA - SCOPE PICTURES - RTBF (Television belge) -VERTIGO FILMS
  • 『アデル、ブルーは熱い色』-(C) 2013- WILD BUNCH - QUAT’S SOUS FILMS -FRANCE 2 CINEMA - SCOPE PICTURES - RTBF (Television belge) -VERTIGO FILMS
〆切り:3月19日(水)

日時:4月1日(火)18:20開場/18:40開映
場所:中野ZEROホール(東京・中野)


ある日、アデルは青い髪の女性とすれ違った瞬間、世界が止まったかのように心奪われた。その後、その“青い髪の女性”画家のエマとバーで再会したアデルは、大人っぽい独特の雰囲気と、彼女の感受性の強さ・知性に魅了され、一途にのめりこんでいく。数年後、教師になったアデルは自分をモデルに絵を描くエマと暮らし、幸せな日々を送っていたのだが、エマの作品披露パーティの後、アデルは彼女の態度が急に以前と変わったことに気がつき…。

フランスの人気コミックを原作に、青い髪の画家エマと運命的に出逢い、一途な愛を貫くアデルの情熱的な人生を描いた『アデル、ブルーは熱い色』が4月5日(土)新宿バルト9、Bunkamura ル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国にて公開される。本作はカンヌ国際映画祭で審査委員長を務めたスティーブン・スピルバーグが絶賛し、監督だけでなく主演女優2人にも「パルムドール」贈るという異例の事態に、全世界から注目を集めた。青い髪をもち、独特な雰囲気を醸し出すエマを『マリー・アントワネットに別れをつげて』のレア・セドゥ。エマに魅了されていくアデルには、強烈な印象をフィルムに刻み込んだ新星女優アデル・エグザルコプロス。彼女たちの大胆なラブシーンは、センセーショナルにして絵画のように美しいと大絶賛を浴びており、スクリーンにうつされるその完璧な官能美は必見だ。こちらの公開に先駆けて『アデル、ブルーは熱い色』試写会に10組20名様をご招待。

送信
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top