アマンダ・セイフライド、ポケットにナイフを入れたまま飛行機に搭乗

最新ニュース

アマンダ・セイフライド-(C) Getty Images
  • アマンダ・セイフライド-(C) Getty Images
  • アマンダ・セイフライド-(C) Getty Images
アマンダ・セイフライドが14日(現地時間)に飛行機を利用した際、ポケットにアーミー・ナイフを入れたことに気づかずに搭乗してしまったことをTwitter上で告白、空港の警備の不備に警鐘を鳴らした。

アマンダは14日、Twitterに「TSA(アメリカ運輸保安庁)様。このスイス・アーミー・ナイフはセキュリティ・チェックをくぐり抜けてしまい、私は(ポケットに入れたままだったことに)気づかないまま機内に持ち込んでしまいました。怖い!」と柄の部分に主演作『ラヴレース』のタイトル“Lovelace”と刻まれたナイフの写真を添えて、つぶやいた。

昨年3月、TSAは刃渡りが2.4インチ(約6.1cm)、全長5インチ(約12.7cm)以下のカッターナイフであれば、手荷物として持ち込むを許可する予定を発表したが、猛烈な抗議を受けて6月に計画を白紙にしている。
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top