【全米興行収入ランキング】ウェス・アンダーソン最新作、限定公開ながらもランクイン

最新ニュース

『グランド・ブダペスト・ホテル』 - (C)2013 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.
  • 『グランド・ブダペスト・ホテル』 - (C)2013 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.
  • 『300<スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~』-(C)2014 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.
  • 『LEGO(R) ムービー』-(C) 2014 Warner Bros. Entertainment Inc.
  • 『アナと雪の女王』-(C) 2014 Disney. All Rights Reserved.
  • “夏に憧れる雪だるま”のオラフ/『アナと雪の女王』 -(c) 2013 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
3月14日から16日の週末全米映画興行成績(出典:box office mojo)は、『ライオン・キング』(’94)のロブ・ミンコフ監督アニメ『Mr. Peabody & Sherman』(原題)が先週の2位デビューから、観客数を伸ばし、首位奪取に成功した。興収は2,120万ドル(約22億円)。首位をあけわたした『300<スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~』はワンランクダウンで2位に後退した。

世界的に人気のゲーム・ソフトを実写映画化したカー・アクション・ムービー『ニード・フォー・スピード』は3位に初登場ランクイン。ひとりの天才ドライバーの復讐の物語が、巧妙に改造された高額のスーパーカーが多数登場するストリート・レースを舞台に繰り広げられる。主演は人気TVドラマ「ブレイキング・バッド」の怪しいドラッグ・ディーラー、ジェシー役で人気のアーロン・ポール、共演はドミニク・クーパー、マイケル・キートン。メガホンをとったのは『ネイビーシールズ』(’12)で実戦さながらの迫力の映像を描き出したスコット・ウォー監督。

アフリカ系アメリカ人ならではの黒人文化や社会問題を描くのを得意とするタイラー・ペリーの最新作『Tyler Perry's The Single Moms Club』は5位に初登場。かつては初登場1位を連発、オープニング興行収入2,000万ドル以上を確実に稼ぎ出していたタイラー・ペリー作品だが、ここ数作は低空飛行が続き、ついに初めて1,000万ドル以下に。

『ムーンライズ・キングダム』(’12)のウェス・アンダーソン監督が、レイフ・ファインズ、エドワード・ノートン、ビル・マーレイ、ジュード・ロウ始め豪華キャストを迎えて贈る群像ミステリー・コメディ『グランド・ブタペスト・ホテル』は、わずか66館での限定公開にもかかわらず8位という勢いで、業界関係者を驚かせた。これは50館以上の公開規模での歴代最高となる数字。ヨーロッパの一流ホテルを舞台に、とある常連客をめぐる殺人事件とその遺産争いに巻き込まれた“伝説のコンシェルジュ”グスタヴ・Hとその忠実なるロビーボーイ、ゼロ・ムスタファが、自らの誇りとホテルの威信を懸けて事件を解明すべく繰り広げる大冒険の行方をユーモラスに描く。

9位の『アナと雪の女王』は、アカデミー賞2冠で勢いづき、『シュレック2』(’04)『トイ・ストーリー3』(’10)に続き、アニメ史上3作目となる興行収入4億ドル台に大手をかけた。

人気TVシリーズ「ヴェロニカ・マーズ」の劇場版『Veronica Mars』(原題)は300館弱の限定公開であるにもかかわらず10位にランクイン。一般視聴者から資金を集めるクラウド・ファンディングの手法で資金調達が行われた初のメジャー作品としても大いに注目を集めたが、興行的にも成功と言える結果を残した。

順位は以下の通り。
順位   タイトル   興収$   (累計$)
1. 『Mr. Peabody & Sherman』(原題) 21.2M (63.1M)
2. 『300 <スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~』 19.1M (78.3M)
3. 『ニード・フォー・スピード』 17.8M (17.8M)
4. 『ノン ストップ』 10.6M (68.8M)
5. 『Tyler Perry's The Single Moms Club』(原題) 8.3M (8.3M)
6. 『LEGO(R)ムービー』 7.7M (236.9M)
7. 『Son of God』(原題) 5.4M (50.8M)
8. 『グランド・ブダペスト・ホテル』 3.6M (4.7M)
9. 『アナと雪の女王』 2.1M (396.3M)
10. 『Veronica Mars』(原題) 2.0M (2.0M)

今週末は、ベストセラー・ヤングアダルト小説をシェイリーン・ウッドリー主演で映画化したSFアクション『ダイバージェント』と、カエルのカーミットやミス・ピギーなどの人気マペット・キャラクター総出演で贈るミュージカル・コメディ『ザ・マペッツ』(’11)の続編『Muppets Most Wanted』(原題)が公開される。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top