ミック・ジャガーの恋人、自殺は5億9,000万円の借金が関係している?

最新ニュース

ミック・ジャガー&ローレン・スコット-(C) Getty Images
  • ミック・ジャガー&ローレン・スコット-(C) Getty Images
  • ローレン・スコット
  • ミック・ジャガー&ローレン・スコット-(C) Getty Images
自殺したローレン・スコット(47)には、およそ350万ポンド(約5億9,000万円)の借金があったようだ。ミック・ジャガーの恋人でデザイナーのローレンは17日(現地時間)、ニューヨークの自宅で遺体で発見され、ミックをはじめ、残された家族や友人たちは悲しみに暮れているという。

ローレンの株式会社LS・ファッションの経理によると、同企業は354万6,000ポンド(約6億円)の借金を抱えており、ローレンは459万3,000ポンド(約8億円)もの債権を抱えていたそうだ。元モデルでもあったローレンの友人たちは、ローレンは13年も交際しているミックからの財政的援助をかたくなに拒否していたと明かしている。

ある関係者は、2006年に設立されたローレンのファッションブランドについて「MailOnline.co.uk」に語っている。「ローレンは財政難を抱えていました。会社の従業員や仕入先にも支払うことができない状況だったんです。長いことそんな状況でした」「彼女はとにかく成功にこだわっていました。彼女のブランドはセレブにも気に入ってもらっていましたが、それでも商業的に成功していたとは言えませんでした。そのことが気がかりでならず、失敗だけはしたくなかったのです」。

続けて「誰もがなぜローレンはミックに助けを求めないのか不思議がっていました。でも彼女はそれだけはしなかったのです。そんな状況が長く続き、ここ数か月は莫大な金額の支出の支払いに苦労していました。残念な状況ですが、彼女は周りには言わなかったのです」「従業員は会社が倒産するだろうと予想していましたし、生地の仕入れ先や仕立て業者は契約を打ち切ろうとしていました。支払がなされなかったからです」と話した。

そんな中、現在はツアーでオーストラリアに滞在しているミックの広報担当はミックが「かなりのショックを受けて、悲しみに打ちひしがれている」と明かしている。

ローレンは1月のロンドン・コレクションではショーをキャンセルしていて、当時はサンプルの生地の到着が遅れたため、ショーのための準備ができなかったと説明していたが、いまとなっては財政難が本当の理由だったと考えられている。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by
page top