【沖縄国際映画祭】審査員賞に品川ヒロシ監督作! “迷子”の藤原竜也に電話で報告

最新ニュース

受賞報告をする品川ヒロシ/『サンブンノイチ』in 第6回沖縄国際映画祭
  • 受賞報告をする品川ヒロシ/『サンブンノイチ』in 第6回沖縄国際映画祭
  • 品川ヒロシ監督&沖縄に到着した藤原竜也/第6回沖縄国際映画祭
  • 第6回沖縄国際映画祭エンディング
  • 第6回沖縄国際映画祭エンディング
  • 第6回沖縄国際映画祭授賞式
  • 第6回沖縄国際映画祭授賞式
  • 深田晃司監督/『いなべ』in 第6回沖縄国際映画祭
  • 第6回沖縄国際映画祭授賞式
沖縄・宜野湾市で開催中の「第6回沖縄国際映画祭」が3月24日(月)フィナーレを迎え、各賞の授賞式およびエンディング・イベントによしもと芸人や沖縄出身のバンド「かりゆし58」が登壇し会場を盛り上げた。

授賞式には「ガレッジセール」ゴリと川田広樹、フリーアナウンサーの木佐彩子が司会進行を務め各賞の発表を行った。

「クリエイターズ・ファクトリー」には『いなべ』の深田晃司監督、「TV DIRECTOR'S MOVIE」作品賞にはOKAMOTO'SやRIP SLYMEが出演する「LOVE SESSION」、最優秀男優賞&最優秀女優賞には共に鉄拳原作『振り子』の中村獅童と小西真奈美に贈られた。

また「Laugh」部門には佐々木蔵之介&深田恭子が共演する『超高速!参勤交代』の本木克英監督が、「Peace」部門に『サニー 永遠の仲間たち』のシム・ウンギョン最新作『怪しい彼女』が海人賞を受賞した。女優のウンギョンは「沖縄にくるのは初めてでこの賞をもらえて嬉しいです。この嬉しいニュースを早く本国に伝えたいです」と語った。

そして審査員特別賞には品川ヒロシ監督作『サンブンノイチ』が選ばれ、「本当は主役の藤原竜也と登壇するはずだったんですけど、韓国の空港で迷って来れないって言うので僕だけです。こんなにも分かち合えないなんて…」と悲しい表情を見せたが、「でもいい知らせができて良かったです。映画祭を盛り上げてこの賞の知名度もあげたいなと思います」と歓びを語った。

さらに品川監督は、その場で遅刻中の藤原さんと電話で報告。喜びの言葉はあるかという問いに「45番ゲートと107番ゲートを間違えてそれで遅れちゃったんですよ、大変申し訳ない」と謝罪のコメント。「なんの説明をしてるの。喜びの言葉は?」と品川監督が再度聞くと「カムサハムニダ」と答え、「韓国気分引きずってるんじゃないよ!」とツッコミ。「竜也くんは『映画祭には間に合わないけど、とりあえず晩御飯食べに行きます』と言ってました」と話した。

エンディング・イベントには「かりゆし58」がライヴを披露。よしもと芸人の出演者全員が舞台に上がり「第7回沖縄国際映画祭」開催の決定を発表。最後にお客さんと共に「笑顔のまんま」を歌い映画祭を締めくくった。

「第7回沖縄国際映画祭」は2015年3月25日~29日を予定している。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top