坂上忍「水原希子さんなら、素直に耳傾けちゃう!」とニンマリ!?『坂上忍の成長マン!!』収録スタート

最新ニュース

俳優でありながら、歯に衣着せぬ言動で大活躍し、バラエティに今最も呼ばれる坂上忍が、テレビ朝日で初の冠レギュラー番組『坂上忍の成長マン!!』を4月3日からスタートさせる。

番組は、独自のポリシーを貫くも「どこか欠落した」感のある坂上に、大人として成長してほしいとのお節介な願いを込め、学ぶべきさまざまなテーマを提示し、その道に詳しい先生軍団を迎え、坂上に新しい価値観を伝えていくといった内容で展開。

この度、「この春、イケてる男は足元で差をつけろ!!」を初回のテーマとして収録が行われ、バカリズム、若林正恭(オードリー)のネガティブという共通項にくくられた“成長マン”仲間と、“教えマン”の渡部建(アンジャッシュ)、綾部祐二(ピース)、益若つばさを迎えて展開したが、「おしゃれは足元からって抜かす奴がいるけど、僕は顔から見る!」と、いきなり持論を展開する。これに意を強くしたのか、成長マンたちから否定的な意見、番組は予想通り波乱の幕開けに。しかし、この日の成長ポイント「スニーカー」に合わせて、一張羅ならぬ自慢のスニーカーで登場した教えマンたちの言葉に耳を傾けるうちに、成長マンたちが思わず前のめりになる場面もチラホラ。はたして、坂上は何パーセント成長することができたのだろうか?

無事、初回の収録を終えた坂上は、「意外でした。スニーカーって本当に興味なかったのに、渡部プレゼンにちょっと揺さぶられてしまって(笑)」と感想を話し、今後、成長していく上で学んでみたいテーマについて聞かれると、「どうやったら若い子と話せるのか」と素で答え、「今は、話せないというより興味がない。自分が勝手に仕切っちゃってるので。昔、15歳くらい若い女の子と初めて付き合った時に、同年齢の女性から言われたのと同じ言葉を言われたんだけど、なぜかものすごく傷付いたんです。それ以来、若い子を拒絶してるというか、ほとんど話していない。でも、バラエティの現場に行くと若い方が多いので、話す術を身につけないといけないかと思っています」と意外な言葉を述べていた。さらに、番組は、今後も教えマンが坂上に新しい価値観を伝えていくというスタンスで展開。どんな方に教えてもらいたいかを聞かれ、坂上は「やっぱり、キレイな人にきてほしい(笑)。最近、すごくキレイだなと思った人は、水原希子さん。そしたら、素直に耳傾けちゃう」とニンマリ。最後に坂上は、「40歳を過ぎてから正直をテーマにしようとしてるので、本当にビビッと感じたものには大はしゃぎし、何にも感じないものに対しては無言を貫く。そんなスタンスで行かせていただきます」と視聴者へメッセージを送り、締めくくった。

■『坂上忍の成長マン!!』
2014年4月3日(木)スタート!(テレビ朝日系列)
毎週木曜 24:15~24:45放送 ※一部地域除く

関連リンク
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top