グウィネス・パルトロウ、女優活動休止?

最新ニュース

グウィネス・パルトロウ-(C) Getty Images
  • グウィネス・パルトロウ-(C) Getty Images
  • 「世界で最も美しい女性」に選ばれたグウィネス・パルトロウ -(C) Getty Images
  • グウィネス・パルトロウ -(C) Getty Images
  • グウィネス・パルトロウ
グウィネス・パルトロウがハリウッドでの活動を休業するようだ。25日(現地時間)にクリス・マーティンとの10年間の結婚生活に終止符を打つことを発表したグウィネスは、今年いっぱいは休業してクリスとの間にもうけたアップルちゃん(9)とモーゼス君(7)の2人の子どもと過ごす時間にする意向のようだ。

グウィネスは「E!News」に「私は1月に、昨年末からロンドンで参加していたジョニー・デップと共演の映画の撮影を終えたばかりなの。その後『glee/グリー』の第100話の撮影に参加したのよ」「だから今度は母親業に戻る番なの。私は映画撮影は1年に1本って決めてるから、しばらくの間映画の撮影へは参加しないわ。でもいくつか計画中の作品があるし、サイトの仕事をしながら子どもの世話をしているの」と話している。

グウィネスは子どもたちが成長するにつれて、子どもたちから離れて仕事に行くのが難しくなってきたと語った。「段々難しくなってきたのよ。なんだか私自身で難しくしている気がするのよね。私が学校へ迎えに行けないと子どもたちは『ママどこにいたの?』ってなるでしょ。だから私は主役は演じたくないの、脇役なら毎日撮影はないでしょ。でも私にもちょっと好きなことはあって、もちろんそれは良いもので、チャレンジで興味深いものであって欲しいし、それが良い人たちと一緒にやるものであって欲しいの」。

続けて「私はオフィスで働く仕事と女優業はかなり違うと思うわ。オフィスでの仕事は毎日やることが決まってるでしょ。だから朝やるべき事をやって、夕方決まった時間に帰宅できるの。それに比べて映画の撮影なんて急に『ウィスコンシン州での2週間の撮影に行って』ってことになって、1日14時間の撮影をしたりするの。これが業界の結構つらいところね。私はもちろん両方大変だけど、母親として普通の仕事を持つのと女優として働くのでは全然違うと思うわ」。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top