【シネマカフェ的海外ドラマvol.306】春のイケメン祭 第1回

最新ニュース

ジョエル・キナマン/「キリング/26日間」 -(C) 2013 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
  • ジョエル・キナマン/「キリング/26日間」 -(C) 2013 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
  • ジョエル・キナマン/「キリング/26日間」 -(C) 2013 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
  • ジョエル・キナマン/「キリング/26日間」 -(C) 2013 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
  • ジョエル・キナマン/「キリング/26日間」 -(C) 2013 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
  • ジョエル・キナマン/「キリング/26日間」 -(C) 2013 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
  • 「キリング/26日間」 -(C) 2013 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
ようやく春めいてきたこの季節。海外ドラマ界に生息するイケメンたちも、にわかに活躍目覚ましくなってきました。そこで、今回からは“春のイケメン祭”と題し、今こそ注目すべき素敵男子たちをピックアップしていきます。

まず1人目は、日本でもついにDVDリリースが始まる「キリング/26日間」からジョエル・キナマン。現在公開中の映画『ロボコップ』で主演を務めていることでも要注目の彼が、こちらでは殺人事件の捜査にあたる刑事を演じています。

ジョエルのイケメンぶりに触れる前に、まずは「キリング/26日間」をざっとご紹介。デンマークの大人気ドラマをリメイクする形で始まった本作は、シアトルの美人女子高生ロージー・ラーセンの殺害事件を軸にしたミステリー。捜査にあたるシアトル市警の刑事たち、殺されたロージーの家族、容疑者とおぼしき人物たちの物語が交錯していきます。

一つの事件が解決されるまでを濃密に描いているからこそ、どの登場人物からも目が離せないのが「キリング/26日間」の魅力の一つですが、やはり目を引くのは主人公の女性刑事サラ・リンデンとジョエル演じるスティーヴン・ホールダーの相棒関係。優秀な刑事であるがゆえに事件にのめり込み、時には周りが見えなくなるリンデンと、そんな彼女とコンビを組み、事件解決に挑むホールダーは、決して相容れない2人のようにも思えます。

というのも、ロージー殺害事件を担当する以前のホールダーは麻薬課の潜入捜査官。そのせいか、リンデンとコンビを組んだ直後のホールダーは刑事というよりはストリートのチンピラ風で、おそらく麻薬捜査官としての潜入先には馴染むだろうけれど、娘を亡くした遺族の前に立つにはちょっと…という風貌なのです。薄汚れたパーカ姿にどうかと思う形状のヒゲ、モニョモニョとだるそうな喋り方に、極めつけはヒョロヒョロ感漂うボディ。殺人課刑事として活躍してきたリンデンも、彼に対する不信感を隠そうとしません。

しかし、そもそもは仕事熱心で心根も優しく、だからこそ人間的な弱さも持ち合わせているのがホールダーという男。そんな彼自身の表面が事件を捜査するにつれ変化したのか、彼本来の内面を次々と突きつけられる私たち視聴者の目が変化したのか、どんどんキュートで素敵に見え出すという現象が起こり始めます! 

彼を最も近くで見ているリンデンも同意見のようで、ホールダーという男を知るにつれ接し方も親密度を増し、あ・うんの呼吸さえ感じられる良きコンビぶりを発揮。すると、パーカ姿はキメ過ぎないカジュアルファッションに、口元のヒゲはチャームポイントに、だるそうな喋り方は威圧感を与えないテクニックに、線の細さは内面の繊細さを垣間見せているように思えてくるから不思議です。

一つのシリーズの中で素晴らしいキャラクターを育て上げたジョエル・キナマンを映画界が放っておくはずもなく、このスウェーデン出身の34歳、2012年秋にはH&Mのキャンペーンモデルにもなった189cmのイケメンには前述の『ロボコップ』以外にも待機作が続々。

テレンス・マリック監督の新作やトム・ハーディとの共演作など、見逃せない作品が控えています。もちろん、『ロボコップ』をまだご覧になっていない方には、「キリング/26日間」共々まずはこちらをオススメしたいところ。正義のために戦う警察官という役柄の共通項を楽しむもよし、ホールダー仕様から随分とビルドアップしたムキムキボディを確認するもよし、おなじみのヒゲを剃った美形マスクを堪能するもよし。海外ドラマ界においても、映画界においても、とにかく今最もチェックしておきたい男、それがジョエル・キナマンです。

「キリング/26日間 VOL.1」
価格:\1,419+税
発売日:4月2日(水)

「キリング/26日間 DVDコレクターズBOX1」(6枚組)
価格:\8,000+税
発売日:4月2日(水)

「キリング/26日間 DVDコレクターズBOX2」(7枚組)
価格:\11,200+税
発売日:6月4日(水)

発売元:20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン
(C) 2013 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
《text:Hikaru Watanabe》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top