【特別映像】山田孝之VS藤原竜也…“野獣”の声でバトル?<WEB限定映像>3種

最新ニュース

『MONSTERZ モンスターズ』 - (C)2014「MONSTERZ」FILM PARTNERS
  • 『MONSTERZ モンスターズ』 - (C)2014「MONSTERZ」FILM PARTNERS
  • 『MONSTERZ モンスターズ』 - (C)2014「MONSTERZ」FILM PARTNERS
  • 『MONSTERZ モンスターズ』 - (C)2014「MONSTERZ」FILM PARTNERS
  • 『MONSTERZ モンスターズ』 - (C)2014「MONSTERZ」FILM PARTNERS
  • 『MONSTERZ モンスターズ』 - (C)2014「MONSTERZ」FILM PARTNERS
藤原竜也演じる“全ての人間を操れる力を持つ男”と、山田孝之演じる“その能力が唯一通じない男”の激突を描く映画『MONSTERZ モンスターズ』

日本が誇る実力派2大俳優が初共演し、『クロユリ団地』の中田秀夫監督が挑むこのサスペンス・アクション・エンターテイメントから、このほど3種類のWEB限定特別映像が解禁。藤原さん、山田さんが“モンスター”ならぬ、“野獣”の声で対決している。

生まれたときから、眼差しひとつで人間を自由に操れる“男”(藤原さん)は、必要なときだけ力を発揮し、たった独りで静かに生きてきた。絶望の闇に包まれた孤独な人生が、死ぬまで続くと思っていた矢先、彼の力では操ることのできない相手が目の前に現れる。その男・田中終一(山田さん)もまた、特別な能力を秘めていた。瀕死の重傷や病気も数日で完治する、驚異の回復力と強靭な肉体を持っていたのだ。“男”は思い通りにならない終一に怒りを燃やし、彼の大切な人を死に追いやる…。

復讐を誓う終一と、終一の抹殺を決意する男。相反する特殊な能力を持つ、決して出会ってはならない2人が出会ったとき、宿命のサバイバル・バトルが幕を開ける。生き残るのは果たしてどちらなのか…?

「この二人モンスター篇」と名付けられた今回の映像では、藤原さんが「俺は全ての人間を操れる怪物だ!」、山田さんが「俺はお前が唯一操れない怪物だ!」と声を張り上げ叫んでいるが、その声は本人たちのものではなく…なんと“野獣の雄叫び”に置き換えられている。

藤原さんの声が<ゾウ>、山田さんの声が<ライオン>となったバージョンでは、地上最強の動物同士が勇ましく吠え、強烈なそのインパクトを与えている。2人の男の決着の鍵を握るヒロイン・叶絵を演じる石原さとみは、その狭間で揺れる可憐さを<小鳥>のささやきで表現。ほかに、<オオカミ>VS<サル>、<トド>VS<ロバ>といったバージョンがあり、映像だけ見れば壮絶な内容ながら、そのギャップは遊び心たっぷり。

「この二人モンスター篇<ゾウVSライオン>」


「この二人モンスター篇<オオカミVSサル>」


「この二人モンスター篇<トドVSロバ>」


なお、この映像は、映画公式キャンペーンサイト「勝つのはどっち?禁断のバトル予想キャンペーン」で4月1日(火)より公開され、3つのうち投票で最も人気を集めたバージョンが『MONSTERZ モンスターズ』特番で実際に地上波オンエアされる予定となっている。

『MONSTERZ モンスターズ』は5月30日(金)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top