アーノルド・シュワルツェネッガー、“年老いた”ターミネーターを再演!?

最新ニュース

アーノルド・シュワルツェネッガー-(C) Getty Images
  • アーノルド・シュワルツェネッガー-(C) Getty Images
  • アーノルド・シュワルツェネッガー
  • アーノルド・シュワルツェネッガー-(C) Getty Images
アーノルド・シュワルツェネッガーが『ターミネーター』シリーズのリブートとなる新作『Terminator: Genesis』(原題)で、お馴染みの殺人ロボットT-800を再演するようだ。アーノルドは出世作となった1984年公開のシリーズ第1作『ターミネーター』から第3作まで演じたサイボーグT-800に再び扮するが、現在の年齢に合わせてロボットのモデルも若干変わることになるようだ。

アーノルドはMTVに「ターミネーターは、鉄製の骨でできた機械仕掛けの肉体に、生身の人間の外面を使ってできたサイボーグのロボットだから、外見は普通の人間と同じように年老いていくんだ」「普通の人間よりは遅いけど、確実に老化するんだ」と語った。

アーノルドは2009年の第4作への出演をカリフォルニア州知事職に在任中のため逃していたが、この新作でシリーズに復帰することが待ちきれないようだ。「俺は前回出演した最後に『戻ってくるぜ』って言うセリフを残したから、その通り戻ってきたんだ。復帰できて嬉しいよ」。

2015年7月に公開予定でアラン・テイラーが監督を務めるシリーズ第5作となるこの新作は、来月にも撮影が開始される予定で、サラ役のエミリア・クラーク、カイル・リース役のジェイ・コートニー、ジョン・コナー役のジェイソン・クラークらの出演が決まっている。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top