この春、絶対日焼けしたくない!という人へ 進化したエイジングケアUV登場

最新ニュース

「エプステーム UVディフェンダーa」は、同ブランド内で最強のUVカット効果を実現。
  • 「エプステーム UVディフェンダーa」は、同ブランド内で最強のUVカット効果を実現。
乾燥シーズンの冬が終わると、今後は春の訪れとともに紫外線シーズンの到来。絶対日焼けしたくない! という方は、なによりも春先からの本格的な対策がマスト。

各社から続々と登場している注目の紫外線対策アイテムには、今年注目すべきポイントがある。それは、UVカットの強度を+で表す「PA」に、従来の+++に加えて、新たに++++が登場したこと。

紫外線にはA波とB波があり、A波は肌の奥まで入り、弾力の低下を招くことは知られているが、A波の中でもいままで防御が難しかった360mm以上の深く入り込むスーパーA波をカットする成分が新たに登場したのだ。肌の老化の80%の要因とも言われる光老化を徹底的に防いで、いつまでも美白を保ちたいものだ。

そこで春先のUVカット対策におすすめしたいのが、3月14日(金)にロート製薬のエイジングケアブランド「エピステーム」からリニューアルして新発売となる「エピステーム UVディフェンダーa」(30g 5,250円 ※4月より新税率8%が適用される)。

「エプステーム UVディフェンダーa」は、SPF50、PA++++、スーパーA波をカットするスーパーUVカット成分配合で、同ブランド内でも最強のUVカット効果を実現。さらに紫外線対策に加えて、エイジングケア成分としてエピステーム独自の糖化ケア成分を配合し、糖化による黄ぐすみをケア。さらにコラーゲン生成に働きかけ、DNA損傷にアプローチする成分なども配合され、うるおいを保ちながら、最強のエイジングケアUVができる頼もしいアイテムだ。

テクスチャーは、肌になじみやすいクリームタイプで、ピタッと肌にフィット。化粧ノリもよくするので化粧下地としても使える。また夏の汗ばむ季節にも、従来品よりも皮脂・汗でくずれにくい処方に改善されているので、効果を長時間キープできる。使用するときは、顔だけでなく紫外線の影響を受けやすい首すじにもしっかりなじませることをお忘れなく。

商品の取り扱いは、伊勢丹新宿店、東武池袋店、高島屋横浜店、阪急うめだ本店、高島屋大阪店、高島屋京都店、大丸福岡天神店、そのほか、ロートビューティヘルスサイエンス各店、エピステームオンラインショップにて販売される。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top