フット後藤ら吉本芸人、“深海魚”級の眠れるスターを大発掘!『ハックツベリー』放送開始

最新ニュース

アイドル、ダンサー、アーティスト、芸人、スポーツ選手など、あらゆる分野の“眠れるスター”を発掘する深夜のバラエティ番組『ハックツベリー』が、テレビ東京系列で4月19日(土)23時55分からスタート。放送に先がけて2日、MCをつとめるフットボールアワー・後藤輝基とアシスタントの四島早紀(アイドルグループGALETTeセンター)、第1回放送でプレゼンターをつとめるフットボールアワー・岩尾望、ロザン・菅広文、麒麟・川島明、千鳥・大悟、キングコング・梶原雄太が都内スタジオでの収録後に取材に応じた。

才能を発掘するプロデューサーに扮してMCを担当する後藤は「実際はスターの原石を探せるような身分ではないですが、アイドル界、ひいてはテレビ界をもっと盛り上げるような番組になればと思います」と意気込み、そのアシスタント・四島は「色んな発掘をして、もっともっと楽しい番組になればいいな」と笑顔。アイドル発掘担当の岩尾は「個人的にアイドルが好きなので、次が楽しみで仕方がない」と、予備校講師を担当する管は「なんで宇治原やないねんと思う方もいらっしゃると思いますが、あいつは自分より賢いやつNGにしますんで(笑)。僕が行って、ホンマに勉強教える人を連れてきます!」とそれぞれが発掘するジャンルについて語った。

さらに、芸人を発掘する川島は「今日は3人紹介しましたけど、吉本には後863人くらい面白い芸人がいます。個性ある芸人が埋もれているのはもったいないので、紹介できればなと思っております」と語り、“オネエ”を発掘する大悟は「回数を重ねる毎に、僕もちょっとずつメイクを変えていこうかな」と自身をオネエに寄せていく意向だ。梶原は「今日は、14、5年前にまだお客さんが全然いない状態でライブをやらせていただいていた頃のメンバーが集まっているので、非常に感慨深いです」と振り返り、「“高齢者”の発掘を担当するのですが、これホンマに成功したらどえらい視聴率とれるんじゃないかと。打倒サザエさん、笑点の上に行けるような番組になればいいなと思います」と大風呂敷を広げた。

また、無名芸人を発掘する他の番組と同番組の違いについて、川島は「マジの深海魚を出そうとしている」点を挙げ、後藤プロデューサーも「スポットライトをバーンと浴びせている感じでもなく、西日をちょっと当てる。それくらいのレベルの芸人さんを見つけて行きたい」と語ると、川島も「オレンジ色の光ね」と応じるなど、独自の姿勢を貫く方針だ。

ニッポンを元気にする未来のスターを発掘して、ヒットを生み出すことが目的のこの番組。毎回、各プレゼンターがスターの素質を持つ人材を日本中から発掘し、「どのようにブレイクするか?」をプレゼン。後藤扮するプロデューサーが「ヒットの匂いがする!」とジャッジすれば、番組で売り出すための企画を仕掛けていく。

■『ハックツベリー』
2014年4月19日(土)スタート(テレビ東京系列)
毎週土曜23:55~24:50
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top