今治の老舗タオルファクトリー「IKEUCHI ORGANIC」が表参道にオープン

最新ニュース

東京ストア店内には、洗濯機や乾燥機、手洗いシンクなどを備えて、タオルの触感や風合いを実際に試すことができる体感型のユニークな趣向を凝らしたショップとなっている。
  • 東京ストア店内には、洗濯機や乾燥機、手洗いシンクなどを備えて、タオルの触感や風合いを実際に試すことができる体感型のユニークな趣向を凝らしたショップとなっている。
  • 「 毎年、ワインのようにコットンの違いを楽しもう。」という、新しいオーガニックコットンの楽しみを提案している「コットンヌーボー」。IKEUCHI ORGANICの人気アイテムのひとつ。
  • よく水を吸い、よく乾き、気持ちのいい風合いが長持ちする、永久の定番品として、IKEUCHI ORGANICがつくるオーガニックコットンタオルの原点ともいえるアイテム。「ORGANIC 120」
  • IKEUCHI ORGANIC 東京ストアには、全17シリーズものオーガニックコットンのタオルシリーズが陳列されており、自分に合ったタオルを探すことができる。
昨年創業60周年を迎え、国産のタオルとして銘品を生み出している今治タオルのブランド「池内タオル」が、「IKEUCHI ORGANIC」として社名もロゴも一新し、3月18日表参道の骨董通り沿いにフラッグシップストアをオープンした。

「IKEUCHI ORGANIC」は、EUの厳しい基準もクリアした全オーガニックのテキスタイルメーカーとして、今治を起点に、高い技術と品質を誇る純日本生産のタオルの銘品を生み出している。これまでは百貨店やセレクトショップ、OEMなどで製品を提供してきた同社だが、このフラッグシップショップのオープンを機にブランドイメージを一新し、自社製品を広く消費者に提案していく。

新たにオープンした表参道の東京ストア店内には、洗濯機や乾燥機、手洗いシンクなどを備えて、タオルの触感や風合いを実際に試すことができる体感型のユニークな趣向を凝らしたショップとなっている。

それというのも、自分に合ったタオルを見つけるには、特徴を理解して比較しながら選ぶことが大切だからだ。タオルと一口に言っても、「IKEUCHI ORGANIC」の棚に陳列されているタオルの豊富さには実に目を見張るものがある。“全製品がオーガニック”の「IKEUCHI ORGANIC」では、カラーバリエーションやデザインだけでなく、素材の違いや風合いの違い、手触りや弾力、厚みや軽さにいたるまで、繊細なタオルへのこだわりが反映された多彩なラインナップを展開。全17シリーズのひとつひとつ味わいの違うタオルをじっくり吟味しながら選ぶことの楽しみを感じることができるはずだ。

日常生活の中で、これまで一通りにしか感じられなかったタオルが、まさに主役となったIKEUCHI ORGANICの店内で、タオルづくりの奥行きと、次世代オーガニックライフに向かってもたらされる、ピュアで豊かなタオルの世界を改めて実感してみて欲しい。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top