「進撃の巨人」展、今冬開催決定! “巨人”が森美術館をジャック

最新ニュース

「進撃の巨人展」-(C) 諫山創・講談社/「進撃の巨人展」製作委員会
  • 「進撃の巨人展」-(C) 諫山創・講談社/「進撃の巨人展」製作委員会
  • 「進撃の巨人」-(C) 諫山創/講談社
  • 「進撃の巨人展」-(C) 諫山創・講談社/「進撃の巨人展」製作委員会
コミック・TVアニメと大ヒットした漫画家・諫山創の「進撃の巨人」。実写映画化の超巨大プロジェクトが昨年12月に再始動し、先日主人公に三浦春馬が抜擢されたことでも大きな注目を集めているが、このほど2014年冬に上野の森美術館にて「進撃の巨人展」を開催することが決定した。

物語は高く聳える“壁”の中で繁栄を謳歌する人間、その外側に巨人たちが蠢く世界。ある日、壁が破壊され、食事ではなく殺戮として何故か人間だけを食べる巨人たちが街へと流れ込んできたことをきっかけに、“人間VS巨人”の壮絶な闘いを描いたもの。

講談社から発行されている「別冊少年マガジン」で2009年から連載している本作は、独特の世界観や息をつかせぬストーリー展開が話題を呼び、2014年4月にはコミックス累計3,600万部を突破するほどのタイトルさながらに“快進撃”を続けてきた。

今回の 「進撃の巨人展」では、原画展示を含む様々なコンテンツを予定しており、作者の諫山氏も「企画目白押しです。本当に嫌な気分になりたい人も、興奮したい人も、ぜひ楽しんで下さい!」とコメント。開催期間や詳細な内容は、改めて発表するとのことだ。

この人気は日本だけに留まらず、海外でも高い評価を受けている本作。今年は日本の各地で“巨人”を目にすることが多くなりそうだ。

「進撃の巨人展」は今冬、上野の森美術館にて開催。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top