「MIXX バー&ラウンジ」音楽イベント第2弾! 都会の夜に味わうJAZZ BATAの世界

最新ニュース

左:バタドラムとジャズから着想を得た個性的な9種のオリジナルカクテル(全品 各1,500円)。クラシカルなウィスキーベースでつくられており、いずれもエキゾチックな香り漂う大人の味わい。右:バタドラムの演奏風景
  • 左:バタドラムとジャズから着想を得た個性的な9種のオリジナルカクテル(全品 各1,500円)。クラシカルなウィスキーベースでつくられており、いずれもエキゾチックな香り漂う大人の味わい。右:バタドラムの演奏風景
  • エスニックなメニューを盛り合わせたスペシャルフードメニュー(JAZZY プラッター 3,800円)
ANAインターコンチネンタルホテル東京36階にある大人の空間「MIXX バー&ラウンジ」では、4月1日より毎週火曜日限定で「MIXX ジャズナイト feat. JAZZ BATA」を開催している。

この音楽イベントは、気軽に多彩な音楽に出会えるバー空間を標榜するMIXX バー&ラウンジの曜日別音楽イベントとして4月より新たにスタートしたもの。昨年6月より毎週木曜日限定で開催されている、カリブの文化を食と音楽を通じて堪能できる音楽イベント第1弾「HAVANA FREE FLOW 36」に続く第2弾のイベントとなる。

今回フィーチャーされたのは、西アフリカ起源のキューバの宗教音楽楽器「バタドラム(Bata drum)」とジャズを融合した、新しい音楽ジャンル「JAZZ BATA」だ。イベントでは、JAZZ BATAの第一人者である日本人パーカッショニストの後藤嘉文(ごとうよしふみ)氏率いるバンドメンバーによる生演奏が披露される。

バタドラムは、6つの打面の音:が音程も音色も異なり、さらにたたき方によっても変化するため、多くの複雑なリズムパターンを生み出す楽器だ。野性味あふれるその打音は、聴く者の心の奥底に潜むプリミティブな感性を心地よく刺激し、馴染みのあるジャズの名曲の数々をラテンのムードにのせた新たな感覚で味わうことができる。

イベントでは、「JAZZ BATA」による生演奏を無料で楽しみながら、バタドラムとジャズから着想を得た個性的な9種のオリジナルカクテル(全品 各1,500円)とエスニックなメニューを盛り合わせたスペシャルフードメニュー(JAZZY プラッター 3,800円)ほか、アラカルトメニュー全7品(各1,000円)が用意されている。(※記載料金は消費税込み、サービス料別)音楽のムードにもマッチしたJAZZY プラッターは、2人などでシェアしていただくのにおすすめだ。

演奏時間は、19時半~20時10分、20時半~21時10分、21時半~22時10分の3回。六本木・赤坂エリアの超高層の摩天楼を眺めながら、アフター5に女性ひとりで、またディナーの後の一杯というとき、ジャズが好きな彼とカップルで、などなど様々なシーンで気軽に立ち寄ることができる夜の隠れスポットだ。新感覚なジャズの世界に浸りながら、おいしいお酒と美しい都会の夜景に酔ってみてはいかが?
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top