石橋貴明が田中将大らに直接取材『今夜解禁!石橋貴明のスポーツ伝説…光と影』

最新ニュース

石橋貴明が田中将大らに直接取材『今夜解禁!石橋貴明のスポーツ伝説…光と影』
  • 石橋貴明が田中将大らに直接取材『今夜解禁!石橋貴明のスポーツ伝説…光と影』
石橋貴明がMCを務め、4月6日(日)21時よりTBS系列にて放送される『今夜解禁!石橋貴明のスポーツ伝説…光と影』の収録が23日に同局にて行われ、MCの石橋貴明、ゲストの古田新太と小栗旬が取材に応じた。

同番組は、無類のスポーツ好きとして知られる石橋が自ら取材に出向いたドキュメントVTRと再現ドラマで、アスリートの挫折、友情、ライバル関係、家族の絆など“知られざる裏話”を紹介するスポーツドキュメンタリー。「バース・デイ」や「プロ野球戦力外通告」などを手がけている制作チームが、長年の取材や番組制作で培った人脈、ノウハウを駆使し、スポーツ好きだけでなくスポーツに馴染みのない視聴者も楽しめる内容に仕上げている。

田中将大、柿谷曜一朗、月岩信成などを直接取材した石橋は、「僕は野球をやっていたので、星稜高校の5番打者である月岩選手とは会って話をしてみたかったんです。17歳、18歳の少年があの雰囲気の中バッターボックスに立って……」と感慨深げにコメント。そして、「結果が全てというところがスポーツの魅力。感動もさせてくれるし、恐ろしいことも起こりますが、その一瞬のためにどれほどの労力を費やして日々練習に励んでいるのかを思うと、ただただ頭が下がります。そんなアスリートの姿を見ると嬉しいし、ずっと応援したいと思えます。僕らはいつも結果だけ見てあれこれ言ってしまいますが、1ゲームのためにしている努力を正しく見なければいけない」と力説した。小栗は「浅田真央選手のように1日で逆転できたり、柿谷選手のように5年という時間をかけて取り戻せるものがあったりと、1つの瞬間で全てが変わるのがスポーツの良いところですね」と語った。

また、最も刺激を受けたアスリートについて、石橋は「たくさんいるのですが、野茂英雄選手です。ドジャースに行って第一球を投げた時はドキドキしながら観ていました。今考えると、あれからたくさんの選手が海を渡ったんだなと思います」と明かした。最後に、それぞれにとってのライバルの存在を聞かれた3人は、石橋は「木梨憲武」、古田は「杉本哲太」、小栗は「自分自身」と答えていた。

■『今夜解禁!石橋貴明のスポーツ伝説…光と影』
2014年4月6日(日)21:00~23:03(TBS系列)

【MC】石橋貴明
【ゲスト】古田新太、小栗旬
【進行】出水麻衣
【企画】菊野浩樹
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top