堺正章、柳原可奈子の初司会に「82点」!『THEカラオケ★バトル』レギュラー化会見

最新ニュース

2006年からスタートした元祖・カラオケマシン採点番組『THEカラオケ★バトル』(テレビ東京系列)が、数々のスピンオフ企画を経て、この度レギュラー化。初回放送を前に6日、都内にて記者会見が行われ、引き続き司会を務める堺正章、テレビ東京アナウンサー・繁田美貴に加えて、レギュラー化に伴い司会としての出演が決定している柳原可奈子が登壇した。

同番組の柴幸伸プロデュ―サーが「今、勢いがあるテレビ東京。“水曜19時”でもさらに勢いを増していきたいと思います」と意気込みを語るのを受けて、堺は「今、追い風に乗っているテレビ東京で新しい番組を始められることは、とても素晴らしいことだと思います」とコメント。さらに、これまでの収録を振り返り「歌に対する思い入れの強い、志の高い方々が続々と登場し、その歌を聴いていると、“プロとアマチュアの差ってなんだろう?”と思いました。今、日本の歌に足らないのは“感動”だと思います。好みが多様化していて、一般の人たちが今どんな歌を歌っているのか、芸能界にいる自分でもわからない。この番組を通じて、こうした方々の中から、ポール・ポッツ、スーザン・ボイルの声を持っているような、世の中を制するような方々を発信できればいいと思います。番組が出発点になって、我々が開いた門から素晴らしい現象が起きれば、僕も世の中にいいことをしている気持ちになれますからね(笑)」とレギュラー化への期待を寄せた。

一方、柳原は「特番として放送されていたころからテレビで拝見させていただいていましたが、この番組には昔のテレビのような温かさがあります。その仲間に加わることができて嬉しいです。第1回の出演者のトップバッターは小林幸子さんで、自分の持ち歌ではなく他人様の歌を歌うのですが、その小林さんに皆さんが対決を挑むんです。見ていてもう、ハラハラドキドキしちゃいました」と初回収録を振り返った。そんな柳原の司会ぶりに、堺が82点という高得点をつけると、柳原は「残りの18点の理由は聞かないでおきます(笑)。これからも頑張ります!」と改めて意気込んだ。

番組では、芸能界イチの歌うまを決める戦いや、全国から歌うま素人が集う人気企画に加え、「アスリート大会」や「外国人大会」など、他では見ることができない歌うまたちのカラオケバトルを展開していく。レギュラー化に当たって、堺は「“歌うことが楽しい”と思っている方、“人に聴いてほしい”“自分の歌がどのくらいの評価を受けるのか知りたい”と、チャレンジ精神をお持ちの方々の輝く姿を見てみたいな、と思っております。ぜひ、ご応募ください」と視聴者からの応募を呼びかけた。

■『THEカラオケ★バトル』
4月23日(水)スタート!(テレビ東京系列)
毎週水曜18:57~19:55

【司会】堺正章 柳原可奈子、繁田美貴(テレビ東京アナウンサー)

初回は4月23日(水)は、18:57~20:49の2時間スペシャル! 「芸能界得点王 春の陣」レギュラー化のこけら落としは超豪華!芸能界の歌うまが大集結。「芸能界No.1決定戦」初代王者の水森かおりや、小林幸子、梅沢富美男、 堀内孝雄ら現役バリバリのプロ歌手勢に、藤田朋子、アンミカ、加藤清史郎ら初出場の新鋭が挑む! 総勢14名の超豪華な顔ぶれを審査するのは、最新のカラオケマシン。得点が最も高いのは誰だ!?

【出演者】アンミカ、市川春猿、梅沢富美男、加藤清史郎、草野仁、小林幸子、 春香クリスティーン、藤田朋子、ベガス味岡、堀内孝雄、水野裕子、水森かおり、モト冬樹、泰葉(50音順)
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top