【3時のおやつ】溶け出すユニークな春のデセール、ドゥバイヨル丸の内オアゾ店に登場

最新ニュース

「ドゥバイヨル アヴァランシュ」 3月18日より、ドゥバイヨル 丸の内オアゾ店にて提供スタート。1,350円(税込)
  • 「ドゥバイヨル アヴァランシュ」 3月18日より、ドゥバイヨル 丸の内オアゾ店にて提供スタート。1,350円(税込)
卓越した職人技術の厳選素材により生み出されるエレガントな味わいのスイーツや、クラシカルでモダンなパッケージに魅了されるファンが多いベルギーの高級パティスリー「DEBAILLEUL(ドゥバイヨル)」。国内で唯一、イートインスペースを併設した丸の内オアゾ店にて、3月18日より新たなデセールメニューが加わった。

その名も「ドゥバイヨル アヴァランシュ」。フランス語で「なだれ」を意味するこのデセールは、ドゥバイヨルの本国オリジナルレシピで誕生した新メニューで、ベルギー ブリュッセルで作られたものをそのまま直輸入してお届けしているというブランドのこだわりがある。

ユニークなのは、その見た目。ちょうどソフトボールくらいの大きさのボール状のショコラの中に、冷たいバニラアイスクリームと香ばしいクランブルがぎっしり詰まっており、いただく直前に店員さんが温かいチョコレートドリンクをまわしかけてくれる。まわりを包んでいるショコラがまるで「なだれ」のように溶けだし、中からバニラアイスとクランブルが顔をだしてくる様子は何とも印象的だ。

ドゥバイヨルならではの濃厚でしっかりとしたショコラの味わいとバニラビーンズが豊かに香るグラスバニーユ(バニラアイス)。そこへなめらかな口どけのショコラショーをまわしかけると何とも贅沢なハーモニーが生まれる。温かさと冷たさの温度差が絶妙な食感を生み、華やかな春の訪れとともにぜひ味わいたい一皿に仕上がっている。丸の内でのショッピングがてら、ぜひお店まで足を運んでみてほしい。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top