“ パラった。”…呪いのスタンプ、女子高生に蔓延中!? 『パラノーマル・アクティビティ』

最新ニュース

LINE Cameraスタンプ 『パラノーマル・アクティビティ/呪いの印』 -(C)PARAMOUNT PICTURES 2013. ALL RIGHTS RESERVED.
  • LINE Cameraスタンプ 『パラノーマル・アクティビティ/呪いの印』 -(C)PARAMOUNT PICTURES 2013. ALL RIGHTS RESERVED.
  • LINE Cameraスタンプ 『パラノーマル・アクティビティ/呪いの印』 -(C)PARAMOUNT PICTURES 2013. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『パラノーマル・アクティビティ/呪いの印』 -(C)PARAMOUNT PICTURES 2013. ALL RIGHTS RESERVED.
  • LINE Cameraスタンプ 『パラノーマル・アクティビティ/呪いの印』 -(C)PARAMOUNT PICTURES 2013. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『パラノーマル・アクティビティ/呪いの印』 -(C)PARAMOUNT PICTURES 2013. ALL RIGHTS RESERVED.
  • パラノーマル体験 『パラノーマル・アクティビティ/呪いの印』 -(C)PARAMOUNT PICTURES 2013. ALL RIGHTS RESERVED.
  • パラノーマル体験 『パラノーマル・アクティビティ/呪いの印』 -(C)PARAMOUNT PICTURES 2013. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『パラノーマル・アクティビティ/呪いの印』 -(C)PARAMOUNT PICTURES 2013. ALL RIGHTS RESERVED.
4月11日(金)に日本公開を控えている、大ヒット“超常現象”シリーズの5作目 『パラノーマル・アクティビティ/呪いの印』。いま、本作の公開を記念して期間限定で無料配布されているオリジナル「LINE camera」スタンプが、女子高生の間でひそかに大流行中。“呪いの印”が浮かび上がる恐怖におののく画像を、友人同士の間で送り合っているという。

本シリーズではこれまで、アメリカ各地で起きた4つの衝撃映像を世界に解禁し続けてきたが、最新作では、複数のティーンが怪死を遂げた事件現場で見つかった、1本の映像の中に記録されている怪奇現象と恐怖が描き出されていく。

これまでの事件と結びつきながらも、全く無関係の若者に怪奇現象が起き、恐怖が飛び火している。それは、あたかも超常現象が、次のステップに進化しているかのようでもあり…。

現在、ダウンロードできるオリジナルスタンプの種類は8種類。映画に登場する“呪いの印”や、シリーズに欠かせないケイティ&クリスティ姉妹の不気味な2ショット姿、超常現象が発生したことを意味する“パラった。”の文字のほか、本作では初めて超常現象が体内に起こることで、“眼から髪の毛”が出ているように合成できるスタンプや、画像の“眼が黒くなる”スタンプなどが用意されている。「LINE camera」スタンプと本作の最強コラボに、流行に敏感な女子高生が早々と飛びついた格好だ。

一番人気は“謎の老人”スタンプ。遊びゴコロいっぱいの女子高生たちならではのユニークな使い方もあり、超常現象ならぬ超常現“笑”画像も続々と完成しているという。恐怖&面白投稿画像は、映画公式ホームページで見ることができる。また、このスタンプを使い「#写パラ」を付けてツイートすると、映画特製グッズが“18”名に抽選で当たるキャンペーンも実施されている。

そして、もう一つ、ユニークなのが「パラノーマル体験」というコンテンツ。このコンテンツは、ある恐怖映像を見て驚いた瞬間の自分を記録して公開できるというもので、すでに世界中で展開されているのだが、発表されるやいなや、もの凄い勢いで体験者が続出。現在、日本の公式ホームページでも、さまざまな恐怖と驚愕の表情が公開されている。

18歳で“呪いの印”が現れ、次々と自身や身の周りで怪現象が飛び火し、恐怖が想像を絶するようにエスカレートしていく本作。日本の女子高生には、 身近なLINEから“超常現象”が蔓延していくらしい。

『パラノーマル・アクティビティ/呪いの印』は4月11日(金)よりシネマサンシャイン池袋、TOHOシネマズ日本橋ほか全国にて公開。

オリジナルスタンプはLINE Cameraにて無料配布中。

「呪いのパラ写真大募集!!」:http://www.paranormal.jp/cp/
「パラノーマル体験」:http://www.paranormalmovie.com/intl/jp/experience/
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top