【ご招待】キャスト登壇!『百瀬、こっちを向いて。』完成披露試写会に15組30名様

プレゼント

-(C) 2014 映画「百瀬、こっちを向いて。」製作委員会
  • -(C) 2014 映画「百瀬、こっちを向いて。」製作委員会
〆切り:4月24日(木)

日時:5月7日(水)18:00開場/18:30開映
場所:スペース FS 汐留 (東京・新橋駅」)


15年前。相原ノボルは高校に入学してからずっと、冴えない日々を送っていた。 ある日、尊敬する先輩の宮崎瞬に呼び出され、ショートヘアで野良猫のように鋭い目つきの美少女を紹介される。彼女はノボルの隣のクラスの百瀬陽。瞬は学校のマドンナ的存在の神林徹子という恋人がいるが、百瀬と付き合っているといううわさが一部で流れ困っていた。そこで、ノボルに百瀬と期間限定で付き合うふりをすることを提案する。こうして、ノボルと百瀬の「嘘」の恋愛関係は始まる――。

「NO MORE 映画泥棒」CM などユニークな映像作品の数々で高い評価を受けている耶雲哉治の長編映画“初”監督作品『百瀬、こっちを向いて。』が5月10日(土)より新宿ピカデリーほか全国にて公開される。人気小説家の乙一が別名義の中田永一で執筆したベストセラー小説を原作に、恋愛小説や映画『ストロベリーショートケイクス』などを手がける狗飼恭子が脚本を担当。主演に、こちらも長編映画“初”主演の元ももいろクローバーの早見あかりを迎え、彼女とは“初”共演の向井理と、向井理の15歳の時代を演じる竹内太郎が、主人公・百瀬を想う男性・ノボルを好演する。こちらの公開に先駆けてキャスト&スタッフが登壇する『百瀬、こっちを向いて。』完成披露試写会に15組30名様をご招待。

※当日は早見あかりさん、竹内太郎さん、向井理さん、耶雲哉治監督が登壇する予定です。予定は急遽変更となる場合がございますので、予めご了承くださいませ。

送信
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top