杏が主演『花咲舞が黙ってない』初回視聴率17.2%の好スタート!日テレ連ドラでは「ベム」「ミタ」以来

最新ニュース

4月16日(水)からスタートした日本テレビの連続ドラマ『花咲舞が黙ってない』初回放送が、17.2%の高視聴率を獲得した。日テレのドラマ初回視聴率としては、2011年10月22日(土)「妖怪人間ベム」18.9%以来、水曜ドラマの初回視聴率としては、2011年10月12日(水)「家政婦のミタ」19.5%以来の高視聴率となる(いずれもビデオリサーチ調べ、関東地区世帯視聴率)。

主人公・花咲舞に扮する主演の杏は「日テレドラマ初主演でドキドキしていましたが、初回好発進と伺って、とても嬉しいです! 黙っておられず、朝から現場でスタッフの方々と労いあいました。まだまだ撮影と放送は続きます。たくさんの方々に元気を届けられるように、満開目指して頑張ります!」と喜びのコメント。原作者の池井戸潤からも「ちょっとコメディ、ちょっとシリアス。花咲舞も相馬健も、魅力的なキャラに仕上がっていました。あの蕎麦屋さんに行ってみたいですね」とのコメントが寄せられた。また、本作の加藤正俊プロデューサーは「スタッフ、キャスト一丸となって、とにかく面白いドラマを作ろう! という目標を掲げていたので、多くの方に見ていただき、みんなとても喜んでいます。杏さんは花咲舞のように明るく撮影現場を引っ張ってくれています。彼女の言葉がもっともっと多くの方々の心に伝わるようなドラマにしていきたいと思っています」と語った。

■『花咲舞が黙ってない』第1話
2014年4月16日(水)22:00~23:10(日本テレビ系)
※初回10分拡大
※第2話以降は毎週22:00~23:00放送

関連リンク


《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top